FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ユーロドル

【ユーロドル】ダブルトップ崩しで急騰、1.25目指す?ここから300pips取るための...

投稿日:

 

ユーロドル、やっと来ましたね!

1.2090のダブルトップ崩し、ストップを巻き込んで一気に一時1.22まで噴きました。

かなり強力なレジスタンスのブレイクアウトなので、ここは一気に大きく狙えるチャンス!

いろんなフォーラムも、ユーロドルの話題で持ちきりみたい(⌒∇⌒)

 

ここからさらに上を目指しそう!

ならば、どこで買ってもいいのでは?という訳でもなくて、トレーダーであれば、しっかりいいとこでエントリーしないと!

急騰に伴う利食いなど、スイングやチャートパターンは、どんな場面でも必ず出てきます。

下手に買ったら目先の天井で、いきなりストレス、やですよね。

 

とはいえ、これだけ分かりやすいブレイクは、年にそう何回もあるものではないです。

ここはかなりのチャンス!

積極的にいってみます!

 

 

月足チャート

 

ここ半年ほど青いライン(1.16)のサポート~赤いライン(1.21)のレジスタンス間のレンジでしたが、ついに上へブレイクアウト!

MACDも上方向です。

これはもしかして!?

 

年初に書きましたが、今のところ

  • 2008年高値(1.6037)~2017年安値(1.0340)のフィボナッチ38.2%戻し
  • ダウントレンドライン

が重なっている1.25あたりまでいってもおかしくないと見てます。

 

【ユーロドル】ここから400pips狙える?超重要分岐点1.21をうまく使うには...

  今週は、2018年最初のスタートダッシュを決めるために、ちょっとここは見逃せないな、という通貨ペアとテクニカルを、いくつかピックアップします。 「狙えるかも!?」シリーズ、結構的中率高か ...

続きを見る

 

 

週足チャート

 

昨年9月と今年1月4日高値、先週上ヒゲになってたレジスタンスライン、1.2090をブレイク。

ストップを巻き込んで、2014年12月以来、実に3年ぶりの1.22台に一気に噴き上げました。

 

ダブルトップ崩しは、伸びることが多いです。

さらに、ローソク足、前の週の安値をいったん切り下げた後に、上値切り上げ。

このパターンは、実際に強いです。

 

今後、サポレジ転換で、1.21あたりはレジスタンスからサポートに切り替わりそう。

でも、そこまであるかどうかですね(^^ゞ

もちろんあったら、いいリテストポイントになりますが。

 

また、高値更新したことで、右上がりのグレーのラインが、トレンドラインに転換しました。

(高値更新する前は、トレンドラインではなくて、補助線です)

このライン、いまほぼ26週(半年)移動平均線と重なってるんですよね。

ということは、結構インパクトあるラインということ。

このラインを割れない限りは、1.25まで押し目買い、ですね。

 

 

日足チャート

 

移動平均線、いくつか表示させてみました。

ローソク足>5日線(黄)>20日線(緑)>75日線(青)>200日線(赤)

全て右上がり、またパーフェクトオーダーになりました。

パーフェクトオーダーは、強いトレンドを意味します。

(時に少し遅いこともあるんですが、今回は75日線が再度上向きに転じたばかりなので、強いシグナルといえそう)

 

こういう時は、近いところで、5日線と20日線がサポートの目安になりやすいです。

この2本のMAにローソク足が近づいたら、4時間足とか1時間足とかのローソク足のパターンとか見てみるといいですね。

ボリンジャーバンドを使ってもいいと思います。

こういう下から新値を更新している場合は、フィボナッチより、トレンド系のテクニカルをメインにトレードするといいと思います。

 

その他に目に留まるのは、昨年9月8日高値と、今年1月4日高値でダブルトップになっていた1.21ライン。

今後はサポレジ転換で、レジスタンスからサポートになりそうですね。

リテストがあればいいんですけど、結構伸びちゃった...

あったら、ローソク足のパターンとかで、エントリーしてみたいですね。

 

 

4時間足チャート

 

具体的に、どんな感じでエントリーすればいいか。

  • オシレーター(ストキャスティクス、RSI、MACDなど)で下げて再上昇するところ
  • トレンド系テクニカル(ボリンジャーバンド、平均足、パラボリックなど)
  • ローソク足のパターン
  • チャートパターン

など、いろいろなエントリー方法が考えられますが、まずトレンド系王道テクニカル、移動平均線のグランビルからいってみたいですね。

 

ローソク足>5SMA(黄)>20SMA(緑)>20日線(日足20SMA、青)

という感じに今なってるので、

ローソク足が右上がりの20日線より上にあれば、4時間足の5SMAと20SMAの組み合わせでやってみるのが、比較的オーソドックスです。

接近して離れるところとか、デッドクロス後のゴールデンクロスとか。

オシレーターを組み合わせると、精度が上がります。

 

4時間足だと、ポジを数日持つ感じになるので、早めにクローズしたい人は、1時間足とか30分足とか15分足とかでもいいと思います。

ただその場合、上のタイムフレームの流れ、日足とか4時間足とかは、きっちり見といたほうがいいですね。

 

 

先週入れたこの2ポジ(ツイッターで公開したやつです)

  • 1.2040
  • 1.2064

当然まだ持ってます。今後、トレーリングとピラミッディング、いければやってみます。

どのような視点で、どのあたりを狙ってるか、どのあたりでエントリー・エグジットしたか、

どのあたりで追加ポジ入れようと思ってるか、

具体的なトレードは、無料メルマガや、一部はツイッターなどでお伝えしていきますね。

 

では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

★無料メルマガ登録はこちら

  • メルマガ限定記事
  • メルマガ限定特別トレード講座
  • ブログ更新情報
  • メルマガ限定情報

などをお送りします!ポイント達成スペシャルプレゼント(無料)なども予定しています!

登録はこちら

-ユーロドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2018 All Rights Reserved.