FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ポンド円

【ポンド円】先週金曜の上ヒゲ陰線はレンジブレイク?それとも...

投稿日:2017年12月10日

 

ブレクジット関連でまだまだ動きそうなポンド円。

先週金曜は一時今年高値を更新する場面もあるなど、「テクニカル的に超重要な位置」です。

 

いまの相場はドル中心に動いてるので、

  • ドル買い相場:ドル円↑×ポンドドル↓=ポンド円→
  • ドル売り相場:ドル円↓×ポンドドル↑=ポンド円→

と、ポンド円の値幅は上下方向に相殺されがちというのはあります。

しかし、そこに「ブレクジット」という要素が加わるので、ポンド円の値動きは、上にも下にも振れやすい状況です。

 

先週金曜の、このタイミング(12月)に来ての年初来高値更新は、果たしてどんなサインなのか。

果たしてポンド円はレンジを抜けるのか、それともまだレンジに戻ってしまうのか。

これはちょっと目が離せない状況です。

 

 

週足チャート

先週は派手に動いた感がありますが、週足のローソク足にしてみると、普通に上下にヒゲのある陽線ですね(^^ゞ

  • 右上がりのトレンドラインを割り込まない限りは流れは上方向
  • パターンブレイク?
  • 前週比較でローソク足は高値安値切り上げ
  • 移動平均線では、上から5>13>26>52週平均線の並び順になっていて、全て右上がり。いわゆるパーフェクトオーダーで、流れは上方向(5週=約1ヶ月、13週=約3ヶ月、26週=半年、52週=1年)
  • MACDもプラス圏で、傾きは緩やかですがやや右上がり
  • 2015年高値~2016年安値のフィボナッチ38.2%戻しゾーンをブレイク

と、テクニカル的には上方向を示すものが多いです。

とはいえ、傾きはなだらかで、「もしかしてウェッジ?」という懸念も残ります。

 

要は、基本流れは緩やかな↑方向だけど、注意必要 ということですね。

 

 

日足チャート

先週金曜のローソク足が、9月以来約3ヶ月形成されてきたレンジをブレイクしたのかどうか。

長上ヒゲ陰線で、ローソク足実体はレンジの中に戻ってきてます。

しかし前日高値安値は切り上げ。

これは正直、2Bなのかどうなのか、判断に迷いますね。

2Bなら明日始値で売りになるのですが、まだ判断は難しい状況。

 

明日のローソク足で、判断できると思います。金曜高値安値を切り上げるのか、そうではないのか。

 

テクニカルは、ブレイクアウトという観点でなければ、

  • ローソク足はトレンドラインより上
  • 移動平均線は、上から5>20>75>200と順に並び、全て右上がりのパーフェクトオーダー

と、ライントレードでも、移動平均線でも、基本上方向です。

オシレーターも、振り切れた感はなく、まだ上がありそうです。

 

流れが変わるのは、先週安値149.75(矢印)を割り込んだ場合。

おそらくローソク足と5日線が20日線とデッドクロスします。

 

まとめると、

  • テクニカルの流れは上方向
  • 先週金曜の上ヒゲ陰線の判断(レンジブレイクかフェイクか)は、明日のローソク足を見て
  • 先週安値149.75(矢印)を割り込むと流れが変わるかも

ということでしょうか。

 

 

4時間足チャート

まだ20日線やトレンドラインよりローソク足は上にあるので押し目買いが基本にはなるんですが、

先週金曜の下げを見ると、ブレイクアウトのロングを追いはちょっとやりにくいですね(落とされ方も100pips単位...)

やるとすれば、サポート近辺での押し目買いでしょうか。

 

サポート(売りポジの利確&逆張りポイント)の目安としては、

  • 先週金曜安値が11/28~12/8のフィボナッチ23.6%戻しだったので、次の38.2

というのが目立ち、その他のサポートは、上から

  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • 20日線
  • 先週安値149.75
  • フィボナッチ61.8%戻し

あたりになります。

これらのあたりで、ローソク足やグランビル、サポレジなどのサインが出るかどうか、待ってみたいと思います。

 

上へ抜けたとしても、必ずいいポイントがあるはずです。

 

 

ちょっと違う目線ですが、ポンドドル週足。

26週線(緑)が、ここ1年ほどずっときれいなサポレジになってるんです。

トレンドラインとほぼ重なっているというのもあります。

ダウントレンドラインのブレイクより、こっちの方が気になる。

 

これにサポートされている限りはポンド円も↑に行きやすいですが、これを割り込むと崩れるかもしれません。

ポンドの崩れ方は派手なことも多いので、ポンド円をポジる場合は、こっちもチェックしておいた方がいいかもしれないですね。

 

ポンドは年明け早々から動くことも多いので、このあたりは別途無料メルマガの方で書きますね。

 

では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

★無料メルマガ登録はこちら

  • メルマガ限定記事
  • メルマガ限定特別トレード講座
  • ブログ更新情報
  • メルマガ限定情報

などをお送りします!ポイント達成スペシャルプレゼント(無料)なども予定しています!

登録はこちら

-ポンド円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2018 All Rights Reserved.