FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

テクニカル トレード手法 ドル円 ポンド円

【ドル円・ポンド円】ちょうどサポート。どうすべき?~既存ポジの対処や新規エントリー方法

投稿日:

 

サポレジ(サポート・レジスタンス)は、テクニカルトレードの中でも、最も重要な項目のひとつです。

サポレジを使ったトレード(エントリーや利確など)は、日常いつも使うものなので、是非マスターしておきたいですね。

 

サポートライン(今回のケーススタディはレジスタンスではなくサポートの方なので、こちらで書きます)前後には、

  • 利確の買い戻しや逆張りの買いオーダー(リバーサルの原因になりやすい)
  • ストップロスと逆指値(ブレイクアウトの原因になりやすい)

などの注文が多く並んでいるので、サポートラインにローソク足がタッチすると、リバーサルやブレイクアウトが起きやすくなります。

サポートラインのところで、下ヒゲハンマー足や十字線が出やすいのは、このような理由からです。

なので、これらのローソク足は、リバーサルシグナルや、逆ブレイクした時のエントリーサインにもなります。

これをきっかけにチャートが動くことも多いので、サポートラインが近づいたら、トレードの準備ですね。

 

また今日のように、

  • ポジを持っていたら、サポートラインに到達した
  • 新規エントリーしようとしたら、ちょうどサポートラインのところだった

ということも、よくあると思います。これはどのようにすればいいか。

 

今日のドル円とポンド円でちょうどいいケーススタディがあったので、簡単にまとめておきたいと思います。

本当によく出てくるシーンなので、覚えておくとかなり便利です。

 

 

今日お昼ごろのドル円1時間足チャートです。

先週の上昇分の38.2%戻しラインあたりで一旦止まってます。

すぐ下に、月曜高値からのFE100(N値)とチャネルラインが、112円台前半でほぼ重なってます。

このようなゾーンには、短期売りポジの利確オーダーや、押し目買いオーダーが並んでいるので、

突っ込み売りではなく、戻り売りにしといた方がいいです。

もしブレイクアウトで行ってしまったら、後から戻りで乗ればいいんです。

イチかバチか決め打ちでポジるのは、ギャンブルではないので...

戻り売りは、1時間足20SMAやトレンドライン、サポレジ、短期軸グランビルなどがやりやすいですね。

 

 

数時間後の、同じドル円1時間足チャートです。

やはり、チャネルタッチ後、ヨコヨコになってしまってます。

右下がりの4時間足20SMA>右下がりの1時間足20SMA>ローソク足

なので、基本は売りで、さらに

FE161.8と先週上昇分のフィボナッチ61.8%戻しが111.70あたりにあるので、割れればそのあたりを目指しそうですが、ここは動くのを待った方がよさそうですね。

 

 

今日のお昼ごろの、ポンド円1時間足チャートです。

こちらも、先週上昇分のフィボナッチ38.2%戻しラインがサポートになっていて、まさにローソク足がそこにある状態でした。

この場合は1回跳ねて2回目なので、割れる方の確立が高いんです。

ドル円の方は1回目でしたが、こっちは2回目ですね。

 

 

やはり割れました。

ただ、もう次のサポートライン(半値戻し+150.00のラウンドナンバー)に到達してます。

この位置からの売りエントリーは、リバーサルのリスクが伴います。

 

 

そういう時、短期軸のタイムフレームに切り替えてみると、こんなのが見つかることが結構あります。

(チャートのタイムフレームを切り替えて見るクセをつけとくといいですね)

 

右下がりの4時間足20SMA>右下がりの1時間足20SMA>右下がりの15分足20SMA>ローソク足

なので、基本的には売りの場面です。

しかし、このように小さなスイングを繰り返しながら下落している場合、ブレイクアウトの底値売りは避けたいです。

15分足20SMAタッチやサポレジラインのリテストなどでの売りエントリーを心掛け、エントリー直後の含み損ストレスを多少軽減したいですね。

 

このチャートの場合、ラウンドナンバー前後の逆指値やストップロスはクリアされてそうですが、それでも5SMAが20SMAをゴールデンクロスしたら、利確オーダーが湧いてきやすいかも。

では短期買い?という超逆張りは基本的にリスクが高いので(流れが変わったら、また乗り直せばいいんです)

グランビルやサポレジなどで、まずは売りエントリーを狙ってみる、というのがセオリーかと思います。

 

こんな感じでチャートが読めてくると、安定したトレードが続けられるようになります。

 

年内~年末年始にトレードスキルを飛躍的に上げるために、

近々、冬休みスペシャルとして、特別なプログラムをご用意する予定です。

無料プログラムもあって、この期間しかご覧いただけない、限定のご案内になると思います。

メルマガのみのご案内なので、よろしければご登録くださいませ。

(メルマガの登録はもちろん無料です)

→ 登録はこちら

 

今週は米雇用統計、来週はFOMC。まだまだ年内トレード楽しめそうですが

来年に向けた準備も着々と進めておきたいですね。

毎年そうなんですが、この準備こそが新年早々にスタートダッシュできるかどうかを左右します。

 

では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

★無料メルマガ登録はこちら

  • メルマガ限定記事
  • メルマガ限定特別トレード講座
  • ブログ更新情報
  • メルマガ限定情報

などをお送りします!ポイント達成スペシャルプレゼント(無料)なども予定しています!

登録はこちら

-テクニカル, トレード手法, ドル円, ポンド円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.