FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

トレード手法 ドル円 ユーロドル 豪ドル米ドル

【トレード手法】ユーロドル、決定的なローソク足!ドル円、ここはライントレードで。

投稿日:2017年11月30日

 

もう数時間で12月ですね!

今週は結構相場が動いてて、ツイッターの方で追ってはいますが、ここまでのトレードを整理しときます。

年間トータルで利益をしっかり出すためには、こんなときにきっちり取っておきたいですね。

 

サポレジ、ダウ理論、トレンドライン、移動平均線、フィボナッチ、ローソク足、オシレーターなどを使ってます。

基本的なスキルばかりですが、ご自身のトレードへのヒントなどがあれば、拾っていただければ(⌒∇⌒)

 

 

 

まずドル円です。

スクール講義中のライブトレードで、受講生の皆さんの前で、皆さんと一緒にやったトレードです。

 

基本的なトレードプランは、4時間足で。

インナートレンドライン(角度の急な方)のブレイクアウトから、メジャートレンドライン(角度の緩い方)までを狙う、クラシカルかつメジャーなトレード手法です。

4時間足ベースのトレードで講義時間には収まらないトレードだったので、ストップとリミットを設定しました。

 

エントリー

9~11月上昇の半値戻し111.02近辺で、4時間足でダイバージェンスになったので、トレンドラインブレイク(ピンクの丸)で買いエントリー

ストップは、直近の安値の少し下に置きました。

エグジット

ローソク足は右下がりの20日線の下にあり、買いは逆張り方向なので、大きく狙わず。

メジャートレンドラインと11/6~下落のフィボナッチ38.2%戻しラインが上手い具合に重なってたので、そのあたりにリミットを設定しました。

 

 

細かなアジャスト1時間足チャートで。

エントリーは、ちょっとごちゃごちゃしてますが、ピンクの丸(1)のあたりでした。111.30。

講義中だったので、ちょっとずれましたが、111.28あたりで買いを入れ、スプレッド乗っけて111.30でした。

エントリー後、ストップは直近の安値下、110.80。-50pips分で設定しました。

ブレイクアウトなので、リスクリワード比は少なくとも1:2は欲しいですが、

ちょうどトレンドラインと11/6~下落のフィボナッチ38.2%戻しラインが112.30あたりにあり、

ここだとちょうど

ストップ-50pips、リミット+100pipsという、リスクリワード比1:2が成立したので、

112.30をリミットに設定しました。

 

結果、2日かかりましたが、無事リミットに到達、+100pipsの利益となりました(⌒∇⌒)

 

サポレジブレイクアウト(2)のところは、

ローソク足>右上がりの1時間足20SMA>右上がりの4時間足20SMA

なので、ブレイクアウトの買いはやりやすいのですが、ローソク足の確定まで待ったら、ブレイクアウトの足が長く、

リミットまで30pipsであるのに対し、ストップを置く場所は-40pipsだったので、

リスクリワード比がよくないので、今回は追加エントリーを見送ってます。

 

 

2つめは、先週から続いている豪ドル米ドル、日足チャートです。

9/8高値から売られ続けてますが、週足チャートで見ると分かりやすいんですが、トレンドラインが2本引けるんです。

その上のところ(ピンクの丸)のところで、リバーサルを狙った買いエントリーでした。

「トレンドライン+ややダイバージェンス+ツツミ足」

だったので、翌日の始値で買いエントリー0.7580

11月末決算(欧米の主要金融機関やヘッジファンドなどは、11月末決算のところが多い)シーズンで、一旦リバウンドしてもいいかな的なタイミングでもあったので、やってみました。

ただ、ピンクの丸のところは、まだダイバージェンスがくっきりしてなかったので、少し早かったかも。

次に安値更新したら、おそらくダイバージェンスですね。

 

 

4時間足チャートでは、ダイバージェンスだったんです。

初動はいい感じだったので、0.7580の最初の買いポジは20日線タッチで半ポジ利食い(0.7630)、残りのポジションのストップをブレークイーブンにトレーリングして、リスクフリー。

2のところで、サポレジで跳ねたので、次の足の始値で追加エントリー0.7608

3のところで、トレンドラインをブレイクしたので、さらに追加エントリー0.7631

 

ここで反転したら、経験上伸びるかな?と思ったのですが、このポジは伸びませんでした。

やはりローソク足が右下がりの20日線の下にある逆張りなので、20日線におさえられて逆ダイバーになりました。

このポジは持っていれば、もしかしたら全てプラ転するかもしれませんが、トレンドラインにサポートされていることを前提としたポジなので、ルール通り割れた時点(水色の丸)0.7602

で全てエグジット。

 

最初のポジは分割してるので、

+50÷2=+25pips

+22÷2=+11pips

トータル +25+11-6-29=+1pip 可愛い結果でした。

 

でもこれは無駄なトレードではなく、伸びたときにこのパターンは経験上大きいということが分かってるので、またチャンスがあれば狙ってみたいと思います。

 

当初の見立てと違ったシナリオになれば、躊躇なくリセットした方がいいですね。

それができずにやられた時のでかさを知っているので、前提条件が崩れたポジションは閉じるというルールは、プロは徹底してます。

 

 

最後にユーロドル2つ。1時間足チャート、昨夜こんな足が出たので、ヒゲ下にストップ置いて買い入れました。

ダイバージェンス+ハンマー足

結構鉄板のリバーサルシグナルなので(⌒∇⌒)

 

 

その後なんですが、

4時間足の20SMA(右下がり)と1時間足の20SMA(横向き)の位置と向きが一致せず、伸びません。

11/27-29のフィボナッチ38.2%戻し1.1871でリミットしました。+33pips

 

 

とおもったら、今日まだ同じパターンが来ました。

昨日と同じパターンに見えますが、昨日はトレンドラインタッチではなく、今日はトレンドラインタッチ。

トレンドラインタッチでこの足!

これは、さすがに鉄板ですね(⌒∇⌒)

ヒゲ下にストップ置いて、迷わずまた買ってみました。1.1833

昨日のトレードあっての、今日のトレードですね。

とりあえず昨日同様、トレンドライン+382あたりまでコンサバに狙ってみますが、伸びるようであれば、これはちょっと畳みかけてもいいかなと思います。どこまで伸びるか、楽しみです。

 

ポンド円の買いも、まだ持ってます。ユーロドルとポンド円の続きは、また後日!

 

では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

★無料メルマガ登録はこちら

  • メルマガ限定記事
  • メルマガ限定特別トレード講座
  • ブログ更新情報
  • メルマガ限定情報

などをお送りします!ポイント達成スペシャルプレゼント(無料)なども予定しています!

登録はこちら

-トレード手法, ドル円, ユーロドル, 豪ドル米ドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.