FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

トレード手法 ユーロドル

【トレード手法】急騰ユーロ、トレンドライン・サポレジ・移動平均線の上手な使い分けかた

投稿日:

 

クリスマスセール、いよいよ始まりましたね!

サンクスギビング(感謝祭)ブラックフライデーサイバーマンデー

この週末だけで1年の売上の2割、クリスマスまでの1ヶ月で1年の売上の半分を稼ぐと言われるほど、小売にとっては1年で一番重要な時期です。

週明けのサイバーマンデーを過ぎたら、断続的に状況が出てきます。ポジティブなのかどうかで、相場がリスクオンオフに振れることが多いので、楽しみですね!

 

昨日はサンクスギビングデー(感謝祭)ウィークで市場参加者が極端に少ない中、ユーロが値を飛ばしました。昨日のような閑散相場の場合、

  1. ほとんど動かない
  2. 動き始めたら一方向へ進む

のどちらかになることが多いです。昨日は2でしたが、今後もこのようなタイミングはあると思うので、覚えておいて損はないと思います。

1の場合はレンジ逆張り、2の場合は、動き出したら小さく利食うのではなく、トレンド系の手法で利益を伸ばす

というような感じでトレードすることになりますね。

 

 

昨日はスクール講義中のライブトレードでした。ツイッターも投稿していったので、ライブ感あったと思います。

結構重要なレジスタンスで1時間足ボリンジャーバンドがスクイーズしていて、

ローソク足>4時間足20SMA>20日線

だったので、上方向へのブレイクアウトがあったら乗ろうと決めてました。

 

1は、かなり分かりやすいスクイーズブレイクなので、ここでまず買いエントリー。

2でリテスト、まだ20SMAより上だったので、追加買い。

20SMAを割ってローソク足クローズしたら、小さな損切り。

エグジットはチャネルラインタッチで。

という感じが、めちゃセオリーのトレードだと思います。

 

 

実際は、スクール講義中だったので、30分足でトレードしました。

エントリーもエグジットも、足確定で。

 

エントリーはAのブレイクアウト1.1860とBのリテスト1.1857。

エグジットは、このような急騰時のド定番、「5SMAを割ってローソク足がクローズしたら」です。1.1931

+71pips+74pips=+145pips

思いがけない、感謝祭ウィークのお小遣いになりました!

 

講義中だったので、スクール生みんなと一緒にとれました(⌒∇⌒)

エグジットは、スクール受講生の方にお渡ししている自動決済を使ったので、

みんな同じ場所で自動決済です。

 

さてユーロドルここから。

 

 

月足チャート(大きなサポレジなどを確認)

 

ここは2本の線を引けることが、重要です。

赤いレジスタンスで返され、、青いサポートで跳ねました。

しばらくこの2本のラインの間かもしれませんが、赤いレジスタンスラインを超えたら

  • 2008年7月高値(1.6037)~2017年1月安値(1.0340)のフィボナッチ38.2%戻し(1.2516)
  • ダウントレンドライン

をターゲットに上昇する方向になりやすく、

青いサポートラインを割れたら、2017年安値~高値のフィボナッチポイントあたりをターゲットする方向になりやすいです。

 

 

週足チャート(トレードの方向性とチャートポイントを確認)

 

26週(半年)MAをサポートに再び上昇に転じています。

9月高値(1.2092)を抜けるとオシレーターがダイバージェンスになるかな?

今後は、今月安値(1.1554)が重要なサポートラインになると同時に、

  • 今回サポートになった26週MA
  • グレーのライン(9月高値を抜けたらトレンドラインになります)

あたりにサポートされているうちは上昇基調、終値でしっかり割り込んできたら切り替え、という流れです。

 

 

日足チャート(具体的なチャートポイントやトレードプラン)

ローソク足>右上がり5日線>右上がり20日線

なので、基本は買いから。

エントリーポイントの目標になりやすいのは、1.1860前後のサポレジ・5日線・トレンドライン

エグジットの目安になりやすいのは、チャネルライン・9月高値

 

 

4時間足チャート(具体的なトレードポイントや手法への落とし込み)

 

ローソク足>5SMA>20SMA>20日線

まだオシレーターがダイバージェンスになってなくて、トレンドラインも右上がり。

トレンドラインにサポートされている限りは買いから入るのがセオリーです。

  • X(ラインブレイク)
  • Y(パターンブレイク)
  • Z(ラインブレイク)

と3つブレイクアウトが続いているので、さすがに次は4時間足レベルでは押し目買いの方がいいかな?

 

20SMAやZのサポレジリテストあたりのサポートで跳ねれば買いやすいですが、そこまで押し目がない場合は、5SMAや1時間足を使っていくといいですね。

20SMAを割れたときは、一旦買いは手仕舞って、再度抜けてきたらもう一度買いを入れるのでもいいと思います。

 

1時間足チャート(デイトレレベルのトレードプラン)

 

週末にチャネルタッチしてるので、ここからは押し目買いがよさそう。

20SMA・トレンドラインあたりを目安に、5SMAのグランビルで上手くトレードできるかと。

目標は外側のチャネルあたり。

 

ユーロドル、もう少し買いトレードができそうな感じ。来週も楽しみですね。

 

引き続き、よい週末を(⌒∇⌒) では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

★無料メルマガ登録はこちら

  • メルマガ限定記事
  • メルマガ限定特別トレード講座
  • ブログ更新情報
  • メルマガ限定情報

などをお送りします!ポイント達成スペシャルプレゼント(無料)なども予定しています!

登録はこちら

-トレード手法, ユーロドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.