FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

FXの基本 ユーロドル

ブラックフライデー、ユーロドルをブレイクアウトとリテストで買ってみました

投稿日:

 

 

毎年第4木曜のサンクスギビングデー(感謝祭)の翌日金曜日は、ブラックフライデー。アメリカ・カナダなどは、祝日と土日に挟まれてるのでお休みの人も多く、水曜午後の早上がりで移動をはじめ、日曜日まで実質4.5連休の人も多いです。

 

ブラックフライデーは、最近は日本でもイオンがセールを行うなど、浸透しつつありますね。

もともとは、アメリカのクリスマス商戦の号砲をを告げるイベントで、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされ、黒字の「ブラック」が語源になっているようです。

 

また、感謝祭ウィークエンド明けの月曜は、オンライン売上が急増することから「サイバーマンデー」と呼ばれています。

この一連の売上動向が休み明けに断続的に発表されますが、この結果がクリスマス商戦の見通しを占うことから、相場の動向は、ポジティブな結果となればリスクオン、逆も然りとなります。

今日のNYは、為替マーケットはやってますが、株式市場などは短縮取引で閑散相場なので、ポジション調整程度の動きになると思います。スプレッドが拡大したり、チョッピーな動きになることもあるので、ご注意を。

 

一応、スクール講義中にテクニカルポイントで動きのあったユーロドルだけ、ちょっと買ってみました。ツイッターで追ってたやつです。

 

 

ユーロドル日足チャート、1.1850あたりのレジスタンストライでした。

トレンドラインもブレイクしてますし、リテストもきっちりこなしてます。

ローソク足>右上がりの5日線>右上がりの20日線

のアップトレンドなので、上方向のブレイクアウトであれば、ちょっと買ってみようかと思いました。

ただ、次のレジスタンス、

9月8日高値~11月7日安値の61.8%戻し:1.1886

が割と近くにあるので、あくまでも短期勝負で。

 

 

ロンドンタイムの入りで、うまいことボリンジャーバンドのスクイーズブレイクがありました。

 

 

最終的には、30分足を使い、ブレイクアウトを確認後、次の足の始値で買いエントリーしてみました。1.1860

また、きっちりブレイクアウト後のリテストもありましたので、追加ポジ。1.1857

 

週末&閑散相場なので、適当なところでエグジットしようと思います (⌒∇⌒)

 

では、よい週末を!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

★無料メルマガ登録はこちら

  • メルマガ限定記事
  • メルマガ限定特別トレード講座
  • ブログ更新情報
  • メルマガ限定情報

などをお送りします!ポイント達成スペシャルプレゼント(無料)なども予定しています!

登録はこちら

-FXの基本, ユーロドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.