FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

トレード手法 ドル円

【トレード手法】やっと来たドル円~こういう時に絶大な威力を発揮するトレード手法

投稿日:

 

やっとドル円、動き出しましたね!

感謝祭前ですし、11月末は主要金融機関やヘッジファンド勢の決算があります。

そろそろ、ポジションの手仕舞いが起こりやすい時期です。

とすると、そこまでの流れが逆行(反転)しやすい時期、ということが言えます。

これは毎年起こるので、覚えておくといいと思います。

 

今日は午前からセミナー講義中で、講義中に動き出したので、受講生の方々と一緒にトレードしました。

ツイッターでずっと公開していたトレードを、ちょっと細かく解説フォローしますね。

 

 

まず日足チャートです。

 

昨日のローソク足は、1ヶ月ぶりに20日線を割れてクローズしました。このインパクトは絶大で、2ヶ月に渡ってサポレジとして機能していた113円前後を、割り込んできました。

20日線より上はロング、下はショートというディールは結構多いので、割り込んだことによってロングの手仕舞いが加速したり、新規のショートが入ってきて、一気に動くことはよくあるんです。

 

下落が始まりましたが、どのあたりまででしょう?この下には

  • チャネルライン&ボリンジャーバンド-2σ(112.70-80)
  • 52週MA(112.40-50)
  • 9~11月上昇分のフィボナッチ38.2%戻し(111.90)
  • 10月16日安値(111.65)

といったサポートが控えているので、中期的にはそのあたりまでを見ておきたいです。デイトレだと、もっと短距離になります。

 

このうち特に重要なのが10月16日安値(111.65)で、これを割り込むと「ひとつ前のスイング安値割れ」となり、ダウ理論の上昇トレンド定義が終了します。

もっとも「上昇終了=下落開始」というのは間違いで、しばらく横ばいの後に再上昇とか下落とか、いろんなパターンがあります。

ただ少なくとも、9月に始まった上昇の流れは、一旦終了ということになります。一旦ロングは出といても、ということですね。

 

 

こちらは同じ日足チャートで、一目均衡表を表示させました。

最近のドル円は転換線と基準線がサポレジになるケースが多いですが、

昨日も転換線がレジスタンスになってます。

そして、今日は基準線を2ヶ月ぶりに割り込んできました。

ということは。

目先、今日は113.19にある基準線と、その上にある転換線(すぐに基準線とデッドクロスしてくると思います)がレジスタンスになりやすく、下値は久しぶりに雲の上限(今日は111.50-60)あたりまでを意識しておく必要が出てきた、ということですね。

 

  • 目先は基準線・転換線がレジスタンスに
  • 下値は雲の上限を意識

 

という下向きの流れ意識を前提に、今日はちょうどセミナー講義がありましたので、リアルタイムライブトレードをやりました。

リアルタイムライブトレードは、時々スクールやセミナーの講義中にやるのですが、私のトレードが大きなスクリーンにそのまま写されて、受講生の方が皆さんご覧になるので(受講生の方もご自身のPCやスマホでトレードされますが)、いつも結構緊張します(笑)

もちろん、上手くいくこともあれば、ロスカットのこともあります。それも含めてリアルタイムライブトレードなので...(笑)

 

ルールは、

  • ポジった場合は、講義中にエグジットすること
  • シンプルな、分かりやすいトレードをすること

です。

 

スクールやセミナーの講義は、初級者の方も多いので、分かりやすい、理解しやすいトレードをデモンストレーションしなければいけないので、できるだけシンプルなトレードを心掛けてます。

いつも申し上げているように「トレードはエグジットしてナンボ」ですから(多少エントリーがずれても、エグジットさえしっかりしていれば、トータルで勝つことができるので)、きっちりエグジット方法までお見せするようにしています。

講義中にエグジットしなければいけないので、必然的にトレードスタイルはデイトレ、メインで使うタイムフレームは5分足か15分足になります。

 

 

全体像としては、この15分足チャートで、使ったのは

  • 移動平均線
  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • チャートパターン

これだけです。動いてる相場では、これだけあれば十分です。

 

まず、

  • ローソク足が20日線より下にある
  • 1時間足20SMAが右下がり、かつローソク足がその下にある

ということから、売りエントリーが前提になります。これは、トレンド相場でのエントリーの基本中の基本ですね。

 

 

1つめは、昨日のNYタイムから形成されていたフラッグのブレイクアウト。東京タイムです。

5分足でブレイクアウトした次の足の始値で、売りエントリー。

チャネルラインにあたった次の足が陽線になったので、エグジット。

113.32で売り、113.10でエグジット。+22pips

 

2つめは、ロンドンタイムのややフライング。狙ってましたが、少し早めに動きました。

フラッグをブレイクアウトした次のローソク足の始値で、売りエントリー。

同じくチャネルラインにあたった次の足を見て、下ヒゲ陽線で確定したので、その次の足の始値でエグジット。

113.16で売り、112.97でエグジット。+19pips

 

 

2つでいいかなと思ってたのですが、ロンドンタイム初動でいい戻り売りの形になったので、20SMAで上ヒゲ陰線になったところで、売りエントリー。

これはちょっとチャネルラインに近かったので、エグジットはローソク足が特徴的な形になったらでしたが、ちょうど4本目の長い陰線後に2本下ヒゲになり、陽線が出たので、次のローソク足の始値でエグジットしました。

これは割りのいいトレードで、エントリーからエグジットまで5分足4本、20分でした。

113.01で売り、112.84でエグジット。+17pips

 

3トレードの合計は、

22+19+17=58pips。

1ロットでトレードしたので、+5万8000円の利益でした^^

 

今回のトレードは

  • シンプルなトレードに徹する
  • チャンスポイント以外はエントリーしない
  • エントリー時から、エグジット方法を決めている(損切りも)
  • エグジット後に伸びても、それはそれで別

という感じなんですが、特に初級トレーダーの方は、このようなことを守っていくと、いいトレードができるようになると思います。

 

今夜は米小売売上高や米CPI(消費者物価指数)の発表もあります。上手く波に乗ってトレードしたいですね!

 

では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

-トレード手法, ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.