FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ドル円

ドル円、三尊?114.50抜けるとストップロス巻き込む?トランプ米大統領来日前に手仕舞い?北朝鮮は?

投稿日:

昨日のローソク足、超重要なテクニカルポイントで、まぁまぁインパクトあるビジュアルになりましたね。

  • 三尊か?
  • 114.50抜けるとストップロス巻き込む?
  • トランプ米大統領来日前に手仕舞い?
  • 北朝鮮は?

などとざわつくドル円ですが、これはちょっと見ておかないといけませんね。

 

 

お馴染みの月足チャート

  • 過去23年のチャート
  • 高値安値の軸は111.62
  • 縦に3等分すると、23年のうち2/3以上が、真ん中の99.5-123.5±αに収まる
  • 真ん中の1/3から上下に出ても、結局は真ん中のレンジに戻ってくる
  • そのあたりに収まるように、経済バランスが構築されているのでは

ってやつです。トレード的には、

  • 中心の何らかのパターンをブレイクしたらレンジ上下あたりまで
  • レンジ上下に近づいたら、逆に中心値あたりまで

狙ってみるって感じですね。まぁ、これは超気長なトレードになるので、余裕のある人向けですが。

いまは真ん中の軸の周りでウロウロしてるだけですが、トライアングルはそろそろどちらかへブレイクしそうなので、99.5-123.5±αというレンジの両端を狙うような流れになるかもしれませんね。このあたりは、ちょっと頭に入れておくといいかもしれません。

 

 

週足チャート

114.50手前で叩かれたのは、これで3回目です(赤い線)。ただここは、114.50の三尊天井・トライアングルの上辺という、誰もが注目する2つのレジスタンスに加え、

  • 去年高値(X)~今年安値(Y)のフィボナッチ61.8%戻し

という、超重要なテクニカルポイントです。これだけ重なれば、さすがに先週1回のトライですんなりとは抜けないですね。レジスタンスの手前には、ロングポジションの利確の売りオーダーとか、新規の売りオーダーが蓄積しているはずです。

 

とはいえ、トライアングルも煮詰まってきました。もし114.50前後のストップ&ブレイクアウトの新規オーダーを巻き込めば、次のターゲット

  • 2016年12月高値(X):118.66

へ向けた流れができてくるかもしれません。

 

さらに、それを超えると2015年高値(125.85)ですが...そのあたり、X-Yの161.8%戻しと重なるなぁ...などと思いながらチャートを見ていると、来週以降ののチャートが楽しみです。

まだ今の段階では、52週線(赤い線のMA)が再度サポートになってますし、ローソク足も前の週の安値高値を切り上げてます。ここしばらくの上方向への流れが変わったと判断して売り一辺倒に切り替えるのは早いと思います。

 

 

日足チャート

確かに、114.50での長い上ヒゲ陰線は、インパクトあるビジュアルです。ただ、まだ

  • 前日の高値安値を切り上げている
  • トレンドラインも切っていない
  • ローソク足は20日線の上にあり、20日線は引き続き右上がり
  • 5日線もまだ右上がり
  • 直近のサポレジ転換した113.20-30も割っていない

という状態です。ここで流れが変わったと判断するのは、やはりまだ早そうです。

  • 5日線が20日線をデッドクロスする
  • ローソク足がトレンドラインを割れてクローズする
  • ひとつ前のスイング安値(10/16、111.65)を割り込む

あたりが、日足レベルでの潮流変化の判断材料になると思います。ただ、デイトレだと、押し目へ向けて売りで取れるので、また別の判断基準になりますね。トレードするにあたっては、流れはまだ上であることは、念頭に入れておきたいですね。

 

 

日足チャート、一目均衡表です。

チャートを拡大してみると、確かに金曜のローソク足は上ヒゲ陰線で、2Bのリバーサルシグナルともとれなくないです。ただ、まだひとつ前のローソク足を割り込んだわけではないので、反転かどうかの判断は、もう少し待ったほうがいいと思います。

一目均衡表でのサポートは、とにかく赤い転換線です。いま113.20-30あたりにありますが、週明けもこのラインの位置はチェックしておいたほうがいいですね。反発したり、割ったら下げが加速する分岐点になるかもしれません。

 

 

4時間足チャートですが、ちょっと判断材料が多すぎですね。

まだ大きな時間軸でのトライアングルや114.50を超えてないので、チャートは気迷い、ウロウロしやすいです。これらを抜けてくるまでは、レートが上下にスイングしやすく、天井買い・底値売りは避けたい。押し目買いか、戻り売りになると思います。

レジスタンスを抜けた後は、動きが加速しやすいので、その時はブレイクアウトでエントリーしても、いい感じになりやすいと思います。

 

目先であれば、20日線・10/16-27の上昇に対するフィボナッチポイント・トレンドラインなどを目安に、下げから反発するようなローソク足が出るのを待ったり、1時間足あたりのチャートで、移動平均線の短期線と中期線を組み合わせてグランビルで入れてみる、とかが、エントリー判断になるかもしれませんね。

 

114.50の三尊ラインやトライアングルをブレイクしたら、また話が違ってきます。その時はその態勢に切り替えることが必要ですね。

 

ブレイクアウトか、三尊か。分岐点は近そうなので、楽しみですね!

では。

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.