FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ユーロドル ユーロ円

ちょっとユーロ、面白い。H&Sにダブルトップ~ユーロドル・ユーロ円~

投稿日:2017年10月27日

 

昨日のドラギ砲から、ユーロがちょっとおもしろい状況になってますね。

ユーロドルは、ネックライン割れで、ついにH&S(ヘッド&ショルダー)が完成しました。

ユーロ円は、ダブルトップになるかどうか?のところです。

これはいい感じで、トレードチャンスが到来するかも。

 

今のところ、マーケット全体でみるとドル買いの流れなので、ドル円↑ユーロドル↓ですが、もしドル円とユーロドルが両方下落する流れになるとすれば、ユーロ円は倍掛けで下落することになります。

これは面白い展開になりそうなので、ちょっと目が離せないですね。

 

 

ユーロドルは、1.1660-70のネックラインを、ついに割り込みました。この時点で、H&S(ヘッド&ショルダー)が完成しています。

では、どのあたりまで下落するシナリオが描けそうか?ここでは3パターン考えてみます。

  1. いわゆるH&Sのターゲット。これはシンプルで、ネック~トップの値幅の反対返しになります。ネックラインからネック~トップ分下落したところ。このチャートだと1.1231になります。これはちょっと遠いですね。
  2. ネックラインが今年安値~高値のフィボナッチ23.6%戻しとほぼ重なってます。フィボナッチも意識されそうです。その場合、次は38.2%戻しの1.1423になります。
  3. 9月高値を起点とした下落トレンドラインの平行線(チャネルライン)。これは、割と近いですね。

このあたりをターゲットにして、1時間足とか4時間足とかで、移動平均線や、オシレーター・サポレジなどを使って戻り売りしてみると、分かりやすいトレードができるかもしれません。

 

戻りがあるたびに少しずつ、ポジションを重ねていって、トレーリングでリスクを減らしながら、最終的にターゲットまで狙ってみると、結構大きな利益が取れる場面かもしれませんね。

11月末は世界中のファンドや金融機関の決算が集中してるので、ここから勝負かけてくるかもしれません。そしたら、コバンザメしたいですね!

 

 

ユーロ円は、先月の高値と、今週の高値が、共に134.40-50で、ほぼ並んでます。

もしここから今週高値134.49超えてくればそのまま上へ進む形なんですが、もしここから2つの高値の間の安値131.60-70を割り込むような展開になったら、ダブルトップが完成します。

ダブルトップは、何でもないところで形成された場合はそれほどでもないんですが、今回は超重要なテクニカルポイントです。

 

 

この134.40-50というのは、2014年高値~2016年安値のフィボナッチ61.8%戻しです。長期的に、超重要なテクニカルポイントです。

このような重要なテクニカルポイントで、日足レベルで形成されるダブルトップは、テクニカル的にかなり強い意味を持ちます。

既に、今の時点でウェッジ割れそうな雰囲気もあるので、これはちょっと面白い展開になるかも。

 

こちらのトレードとしては、さすがに週末ここから乗っかるのはどうかですが、

  • ウェッジ割れたら、ネックラインあたりまで狙ってみる
  • ネックラインを割れてダブルトップが完成したら、ネック~トップの反対返し(128.82)あたりまで狙ってみる

という感じができるかもしれません。

 

こちらもユーロドルと同様に、1時間足とか4時間足とかで、移動平均線や、オシレーター・サポレジなどを使って戻り売りしてみたいかもですね。

ちょっとこれは、楽しみかも。

 

では!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

-ユーロドル, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.