FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

FXの基本 トレード手法

どのクロス円をトレードするか迷ったときは、こんな方法も~簡単にできる、クロス円の選びかた~

投稿日:

どのクロス円をトレードしようか迷ったときは、こんな方法もあります。

とりあえずこれにしようと思うけど、他にもっといいのあるんじゃないの...?

とか迷ったとき、簡単で、おすすめな方法です。

すごくシンプルな方法ですが、意外に使えます。

それこそ、電車の中で、スマホ画面のチャートでも使える方法です。

 

 

クロス円は、ドル円とドルストレートの掛け合わせなので、

まず日足チャートを比較して、流れを見ます。

 

流れの見かたはいろんな方法がありますが、ここでは簡単な方法

  • 20日線の傾き
  • ローソク足と20日線の位置関係

これだけで判断してみます。

やはり、移動平均線とローソク足の組み合わせは、王道ですね。

 

 

まず、ドル円の日足チャートです。

 

 

20日線が右上がり、ローソク足は20日線の上にあります。

右上がりです。これは分かりやすい...

デイトレであれば、1時間足以下のタイムフレームで、

5SMAと20SMAとか使って

押し目買いしやすそうなチャートの形ですね。

 

ドル円が、分かりやすい右上がり

これをベースに考えます。

まぁ、ドル円が分かりやすい状況になってるので

ドル円をやればいいって話なのですが...

ここはクロス円の話で(笑)

 

 

ユーロ円

ユーロ円は、ドル円×ユーロドルなので、

ユーロドルのチャートを見てみます。

 

 

今日のユーロドルのチャートは

20日線が横向き、ローソク足は20日線を上下にまたいでます

横ばいです。

これは、トレードしない方がいいやつです。

 

ドル円↑×ユーロドル→

ということは、ユーロ円↗になりそうです。

なので、こんな感じです↓

 

 

何気で前回高値(9月)抜けて来ましたね。

週足でダイバージェンスにならなければ、押し目買いしたいチャートですね。

 

 

ポンド円

ポンド円は、ドル円×ポンドドルなので、

ポンドドルのチャートを見てみます。

 

 

今日のポンドドルのチャートは

20日線がやや右下がり、ローソク足は20日線の下です。

ややベアリッシュなチャートですが、20日線も近く不安定そうです。

 

ドル円↑×ポンドドル↘(不安定)

ということは、ポンド円はやや不安定な上昇になりそうです。

なので、こんな感じです↓

 

 

不安定そうですが、20日線をしっかり上抜けして

2本前のローソク足高値を抜けてきましたね。押し目買いしてみたいチャートです。

 

 

豪ドル円

豪ドル円は、ドル円×豪ドル米ドルなので、

豪ドル米ドルのチャートを見てみます。

 

 

今日の豪ドル米ドルのチャートは

20日線が右下がり、ローソク足は20日線の下です。

右下がりです。

 

ドル円↑×豪ドル米ドル↓

ということは、豪ドル円は不安定な横ばいになりそうです。

なので、こんな感じです↓

 

 

20日線を割り込んできましたね。

とはいえ20日線はまだ横向きなので、上がる場面もありそう。

いれるとすれば戻り売りですが、豪ドル米ドルの方が分かりやすそう。

 

 

この流れから判断すると、今日は

  • ドル円・ユーロ円は押し目買い
  • ポンド円はリスクあるけどポジ軽めで押し目買い
  • 豪ドル円はやめといた方がいいかな

って感じになりますね。

 

ここで取り上げた例は、日足チャートで比較したものですが、

この流れをベースに

デイトレであれば、4時間足や1時間足でも比較してみると

どの通貨ペアがトレードしやすそうか、ある程度判断することができますね。

 

経済指標の発表やマーケットオープン時などで流れが変わりそうな場合は、

1時間足くらいで見ていくといいと思います。

 

このように見ていくと、チャートがかなり見えてきて

トレードが楽しくなってきますね!

 

日々のテクニカルやポジションなどは、ツイッターの方で。

 

では。

-FXの基本, トレード手法

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.