FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円

ドル円、20日線・一目均衡表の雲上限・フィボナッチ

投稿日:

日経平均が7日続伸、第2次安倍内閣発足後の最高値更新

の割には、ドル円、伸びないですね。

好調な米経済指標と地政学リスクの間で行ったり来たりです。

今夜はFOMC議事録が発表されるので、動きあるでしょうか。

 

 

月足チャート

 

もう何度も出てきているのでお馴染みのチャートですが

過去20年以上のチャートの軸が112円近辺なので

ここらあたりが経済バランスがいいということですね。

大きく振れても、結局この軸に戻ってきます。

 

 

週足チャート

 

いまちょうどトレンドラインの攻防です

もみあい期間が長くなればなるほど

それだけブレイクのエネルギーも蓄積されてくるので

上下決めずに放れを待ちたいですね。

 

 

日足チャート

 

いまちょうど、20日線の攻防です。

昨日の下ヒゲは、

  • 9月安値~10月高値の236
  • 20日線

がサポートになりました。

 

今日の終値で確定するローソク足は結構重要で

直近10日ほどのレンジを割れるのか

それとも昨日みたいに結局下ヒゲで戻ってくるのか

明日明後日のトレードの組み立てに結構影響がでてきます。

 

レンジ割れてしまったら

「2B後のレンジ割れ」でMACDもクロスしてるので

頭打ちのチャートになりやすく、

382の111.10あたりまでの押しも考えられます。

 

もちろん、割れなかったら、もう少しレンジ継続です。

 

 

一目均衡表(日足)

 

やはり転換線のサポレジ転換が、重くのしかかってます。

今日の雲の上限は111.38ですが

今週後半から下がってきます。

このあたりが、押し目の目安(売りポジの利確や買いポジの新規建て)

になってくるかもしれませんね。

 

 

4時間足チャート

 

レンジはレンジなんですが、

ボリンジャーのセンターラインと-2σ間のレンジになってるので、ややベア寄りですね。

ポイントは、9~10月で2回サポートワークしている20日線(ブルーのギザギザの線)

このラインを今日守れるかどうか。

 

ただ、まだ20日線は右上がりの状態。

そのような時は、割れたとしても、戻ってくることも多いです。

昨日236がワークしたので、382ワーク後に戻ってくるとか。

 

ちょうど382のあたりが

この10日間のレンジ下限~頂点のリターンあたりというのも

信憑性がありますね。

 

このあたりを頭に入れ、

まだ大きくはレンジ相場の中なので、

押し目買い、戻り売りなど、

1時間足以下の短めのタイムフレームで組み立てていきたいですね。

ブレイク前はそんなに取れないことが多いので

狭い幅を回転させるか、それこそ動くまで待つか、です。

 

では、よいトレードを!

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.