FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ポンド円

【2大売り通貨・その1】狙い目ポンド!ここでガッツリ売りで稼ぐ方法!

投稿日:

政局不安で売られているポンド。

ドルはしっかりしてるので

ポンドドルの売りがやりやすそうですが、

地政学リスクでドル円が売られた場合

ポンド円の下げがブーストするので、見逃せないです。

 

 

週足チャート

 

今回の高値(黄色い丸)で

2015年6月高値~2016年10月安値の38.2

という、大きなテクニカルポイントを達成して下落したことになり

ここから新たに上を目指すには、ちょっと時間がかかりそうな形。

 

ペナントのリテストという感じでもなく、

ここはトレンドラインを目指すかも。

このトレンドラインを割り込んでしまうと、

大きな流れが変わってしまうかもしれません。

 

ちなみに、

このトレンドラインの起点はブレクジット時のスパイクなので

ブローカーによって結構レートにばらつきがあります。

このヒゲ先を起点とするトレンドラインを目安にしていると

結構ずれてくる場合もあると思うので、注意してくださいね。

 

 

日足チャート

 

8月24日安値~9月21日高値の38.2は普通に通過したので

ここはトレンドラインか、半値戻しが目先のターゲット。

 

ローソク足は20日線を割り込み

5日線が20日線をデッドクロスしましたが

20日線がまだ右上がりの状態で5日線が上から下へデッドクロスする時は

一旦戻すことが多いので、

ここは焦って売るより、戻り売りのほうがよさそう。

 

 

4時間足チャート

 

150.20-151.60のレンジを下へ抜けたことで

H&Sが完成したワケですが

ここでの売りエントリーポイントは4ヶ所ありました。

 

ちなみに、私は基本的に、ローソク足確定でエントリー派です。

その理由は大きく2つあって、

1つは、ローソク足の生成途中でエントリーしてしまうと、

確定足で形状が変わってしまったり

急な動きでトレードがブレるから。

もう1つは、ストップを入れる場所が明確になるから。

これは、人それぞれだと思いますが。

 

  1. ボリンブレイク
  2. H&Sブレイク
  3. H&Sのリテスト
  4. 20SMAタッチ

 

  1. ボリンジャーバンドのスクイーズブレイク、定番です
  2. H&Sのブレイク
  3. H&Sボトムのリテスト。リテストが決まると、ストップが小さいので美味しいです
  4. 右下がりの20SMAの下からタッチ、ド定番エントリー

 

ターゲットは

  • フィボナッチ382
  • H&Sの反対返し147.50

あたりが定番ですが、もうつけてしまいました。

 

黄色い丸の382のところをマニアックに見ると

下ヒゲハンマーを長陰線でブレイク付けてるので

トレンドラインか618もあるかもです。

 

とりあえず次は、20SMAあたりまで戻ったら

売りを入れてみたい形ですね。

 

上記1~4の、もう少しやりやすいトレード方法があるので、

近日まとめますね。

 

では。

-ポンド円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.