FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

トレード手法 ポンド円

これは!今週末、見逃せないチャート2(ポンド円版)

投稿日:2017年10月1日

 

続いてポンド円です。

結局先週は火曜以降

150~151.60のレンジを

上下どちらにもブレイクできませんでしたね。

ボリンジャーバンドも、結局終値でブレイクできないままです。

151.60では売りが出て、150.20では買いが出ます。

 

こういう時にボリンでブレイクを狙う場合は、

ローソク足確定まで待った方が、安全性は高いです。

 

ただ、もうそろそろっぽい?

 

ストーリーとしては

  1. ↑へ抜けたら、9/21高値超えでダイバー
  2. ↓へ抜けたら、H&Sか20日線

ですね。

 

流れは依然上方向なので、上方向へのブレイクの方が確率高そうですが

ここは先入観なく、行った方へついていくのがいいです。

 

ブレイクアウトのトレードは、勝率がそんなに高くないので、

リスクリワード比をとらないと、トータルで負けちゃいます。

 

フェイクブレイクにやられた経験は、誰でもありますよね。

それがいやで、エントリーを見送る人も多いと思いますが

ブレイクアウトは、伸びたときに大きくとれることがあるので

やっぱり入れたいですよね。

 

そんな時は、ちょっとアウトローですが、こんなやりかたもあります。

 

ローソク足確定でブレイクアウトしたら、

足1本分+αのストップにして

資金リスクを1%のロットでエントリー

ストップ幅の倍でリミット

こうすると、

勝ったら、資金が+2%

負けたら、資金が-1%

になります。

これを続ける前提だと、リスクリワード比が1:2なので、

勝率40%程度で、トータルで勝てる

 

仮に30万だったとします。

1%のリスクであれば、仮に負けたとしても30万が29万7000なので、

ダメージは微々たるものです。

(このくらいのリスクを取れない場合は、FXは向かないです)

取れれば+2%、30万6000になります。

1トレードで+2%なら、十分すぎます。

これを、繰り返すイメージです。

 

この方法は、スクールで生徒さんに教えていて、

割と効果あるやり方のひとつなので、覚えておくといいと思います。

 

では。

-トレード手法, ポンド円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.