FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円

ドル円、113円乗せ!ブレイクアウトでうまくエントリーするには...

投稿日:

ドル買いの流れですね。

 

ドル円は↑(ブル)

ユーロドルは↓(ベア)

 

こんな時のクロス円は、動きが相殺されてしまい、

ドルストレートよりもパフォーマンスが落ちます。

 

ユーロ円は

ドル円xユーロドルなので

↑と↓が掛け合わされれば、相殺されてしまいますね。

 

今日の値幅は、いまのところ

  • ドル円:102pips
  • ユーロドル:77pips
  • ユーロ円:42pips

やはり、クロス円の動きは鈍いです。

 

市場がドルで動いている時(ドル買い・ドル売り)は、こんな感じですね。

 

ドル中心に動いているなぁ、という時は

ドルストレートを狙うと、分かりやすいことも多いです。

 

 

ちなみに、テクニカルでも、

ユーロ円は、昨日の日足でローソク足が十字線

悪くはないんですが、

ローソク足が「右下がりの5日線」の下にあります。

やはり、ちょっと買いにくいですね。

 

 

ドル円は、トレンドラインをブレイク、113円を抜けてきました。

  • 20日線(緑のMA)は右上がり
  • ローソク足は5日線(オレンジのMA)をブレイク
  • MACDも上昇

このまま今日引ければ、もう一段上を目指しそう。

 

 

今日、112.40-50あたりのチャネルをブレイクアウトした訳ですが、

このような場合、買いエントリーポイントは、2ヶ所です。

 

ちなみに、チャネルの引き方は、

AとBをラインで結び、

AとBの間の最も遠い地点Cを通るように平行線を引きます。

MT4(MetaTrader4)の場合は、

Ctrlキーを押しながらラインABをクリック&ドラッグすれば、

平行線が引けます。

 

1つ目は、チャネルとローソク足が当たるD(ピンクの丸)です。

111.60くらい。

ここで買いを入れれば、うまくいけばチャネル分の利幅が取れます。

 

利確は、ABラインに当たったところでもいいし、

そこで半分だけ利確して、

残りはブレイクアウトチャレンジでもいいですね。

 

損切りは、ローソク足の終値でチャネルを割ったら。

もしそのまま下へ抜けてしまったとしても、ロスカットは小さいです。

2本連続で割り込んだら、ってしてる人も多いですね。

 

チャネルの反対側で入れたポジが上手く乗った場合、

リスクリワード比(損益比)が結構いいので、

割りのいいトレードができることが多いです。

今回の場合、20日線(青いギザギザの線)が上向きで、

ローソク足はその上にあるので、

上方向へ向かう可能性の方が高いですから、

このような場所では積極的にポジっていいと思います。

 

2つ目は、ブレイクアウトのところ(水色の丸)です。

A-Bのトレンドラインをローソク足の終値でブレイクしたところが

買いエントリーポイント。112.40くらい。

 

もしブレイクアウトのエントリーで躊躇するようであれば、

半ポジだけ入れてみれば、ストレスが少ないと思います。

 

 

エグジットは、

1時間足でトレンドが出ているので

短期トレンドライン(赤)か20SMA(緑のMA)を

ローソク足終値で割り込むあたりまで引っ張っても

おもしろいかもしれないですね。

 

もちろん、

チャネルの倍掛け、ATR、ADXDMI、ストキャス、パラボリック、平均足などなど...

エグジットの方法は、たくさんあって迷いますね。

もちろん、最近は「何か」あると急に落とされるので

その際は、早めに手仕舞いを。

 

 

ここで乗れなかったとしても、

また、いいエントリーポイントが来るはずなので、

焦らずそれを待てばいいと思いますよ。

 

今日の2つのエントリー方法は

チャネルブレイクアウトの王道中の王道なので、

覚えておくといいと思います。

よく出てきますよ。

 

では!

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.