FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ユーロドル

ユーロドルはまだ上、目標1.25 Part2

投稿日:

だからユーロドルは上と言ったじゃないですか、という衝動は抑えつつ…^^

 

ユーロドルはまだ上

  トランプ政局リスクや地政学リスクなど、 リスクオフマーケットながら、意外なほど下がっていないユーロドル。 テクニカル的には、もう少し上の形をしています。     今日 ...

続きを見る

 

ジャクソンホール・シンポジウムが終わりました。

  • イエレンFRB議長は金融政策に言及なし→ドル売り
  • ドラギECB総裁はユーロ高牽制発言なし→ユーロ買い

という結果でした。

 

もともと2人とも

「ジャクソンホール会議では金融政策について言及しない」

と事前に告知していたので、

  • イエレンFRB議長が金融規制緩和について発言するのでは
  • ドラギECB総裁がユーロ高を牽制するのではないか

などというのは市場の勝手な思惑なのですが、

そういった思惑や憶測に振り回されるのが相場というもの。

 

しかし相変わらずトランプ劇場は不安定。

ここでドルをドカンと買おうという人は相当天邪鬼かと。

みんな「どこでドルを売るか」を待ってる状況なので、

ドル買いが出るとしたら、短期ポジか買戻しくらい。

ちょっとしばらくドル売りの流れは続きそうですね。

 

 

今日のトピック

 

ファンダメンタル

  • ジャクソンホール・シンポジウム明け
  • 週明け
  • 今週金曜に米雇用統計(週央あたりからポジション調整や憶測ポジが出やすい)
  • 地政学リスク
  • トランプ政権リスク

テクニカル

  • 2年半ぶりの高値
  • 短期的には上下動も、長期的には1.25狙い変わらず
  • ローソク足は、右上がりの20日線の上
  • 20日線とトレンドラインがサポート
  • ただし短期的には1.20のラウンド手前
  • 今日のローソク足の形状次第では、短期はダイバージェンスが意識されやすい

 

そして結論は、この記事の一番下に!

 

では今日も、

長いタイムフレームで方向性や大きな流れやチャートポイント・

長短期のターゲットなどを確認しながら、

だんだん短いタイムフレームへ移行していって、

具体的なトレードプラン、短期狙いなどを見ていきたいと思います。

 

月足

 

 

今週の木曜で、今月のローソク足が確定しますが

1.1840以上で終われば6ヶ月連続陽線。

月の始値でエントリーして、終値でエグジット」っていうディールだと

6ヶ月連続プラスですね^^

(うちのファンドにもそのようなポートフォリオあります)

 

さすがにこのまますんなり行くとは思いませんが、

ターゲットは

  • 2008年7月高値(1.6037)~2017年1月安値(1.0339)の38.2%戻し
  • ダウントレンドライン

この2つがある1.25あたりという見かたは、今のところ変えてません。

 

週足

 

 

先週は長い陽線、3週ぶりに前の週の安値高値、切り上げです。

 

ダウ理論の考え方からすれば、

先週安値割れを見るまでは押し目買いですね。

 

さすがに今の位置だとヒートアップ感あるので

13週(3ヶ月)MAあたりか、何らかのサポレジを探したいですね。

 

日足

 

 

ローソク足は、右上がりの20日線の上。

基本は20日線やトレンドラインを割り込むまで買いですが

今日のローソク足が、この位置でコマ足とかになると、

1.20のラウンドナンバー手前ということもあり、ダイバージェンスが意識されそう。

 

また先週安値1.1661も重要で、

割り込むと「ひとつ前のスイング安値割れ」になり、

「ダウ理論のアップトレンド継続条件」が崩れるので、

ここを見ているトレーダーは多いと思います。

 

ボリンジャーバンドは+2σの外になので

ここからバンドウォークに移行するか?

-2σの向きが重要で、これが早く上を向いてしまったら、

次のチャンスを待ちになりそう。

 

4時間足

 

 

トライアングルブレイク、

いかにも今の位置あたりでチャートパターンを形成しそうな感じです。

まずは8月2日高値(1.1909)がサポレジ転換になるか注目

あと20SMA、20日線、トレンドラインあたりが押し目買いポイントになりやすいです。

 

1時間足

 

 

週明けのギャップオープン(窓アケ)は、埋めました。

チャートはもう一度高値を超えそうな形ですね。

個人的には

「あーこれはあまり落ちてこないやつだー」

と思いつつ…

あまり無理して買いを入れたくない位置ですが、

1.19のサポレジあたりから買い下がりかな…

ここは、美味しいローソク足のパターンとか、

短い移動平均線などで、いい押し目買いポイントを探したいと思います。

 

1.1910で買い、1.1960-70で利確

というイージーなプランもありかと思いつつ...

 

押し目買いポジションを入れたら、

今週は金曜に米雇用統計を控えていること、1.20のラウンドナンバー手前

ということもあり、

移動平均線やサポレジ・ラインブレイクなどで確実に短期利確していきたいですね。

 

結論は一番下に!

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7-8月決済分(+1,010pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日建値ストップ)
  • ユーロ円:±0pips(7月24日129.50売り、7月24日建値ストップ)
  • ポンド円:+75pips(7月24日144.25買い、7月24日145.00リミット)
  • ドル円:±0pips(8月2日110.35買い、8月2日建値ストップ)
  • ドル円:-44pips(8月7日110.74買い、8月9日SL)
  • ドル円:±0pips(8月8日110.30買い、8月9日建値ストップ)
  • ポンド円:+60pips(8月9日143.20売り、8月9日142.60決済)

現在保有中

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。

ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

このブログのチャートで使っている、MTF(マルチタイムフレーム)インジケーターも

無料でプレゼントしてます。

→ 登録はコチラ

 

*サポートはいま切り替えを行っているので、しばらくお待ちください!

 

結論

 

今日はちょっとファジーですが...

  1. 20日線・トレンドラインを割れるまでは、押し目買い
  2. 短期ポジは移動平均線やローソク足・ラインなどで押し目買い
  3. 1.19のサポレジ転換が最初の注目ポイント
  4. ただし週末に米雇用統計、上にラインナンバーを控えている
  5. 短期ポジは移動平均線、サポレジ、ラインブレイクなどで確実に利確

-ユーロドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.