FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

NZドル

これは売りでしょ、な通貨ペア

投稿日:

 

今日はNZドルです。

ファンダメンタルでも動きがありましたし、

いまチャートがとても分かりやすい、トレードしやすい形になってます。

 

スクールやファンドの方ではよくやってるのですが、

こちらではあまり書いてないです。

が、チャンスをみすみす見逃してしまうのも、ちょっともったいないし、

チャートが分かりやすい形の通貨ペアを選ぶ、というのはトレードの基本なので。

 

 

今日のトピック

 

ファンダメンタル

  • NZ政府が経済成長見通しを下方修正
  • 利上げ時期の見通しも後ろ倒し
  • 明日からジャクソンホールシンポジウム
  • 地政学リスク(北朝鮮関連、テロなど)
  • トランプ政権リスク(メキシコとの国境の壁発言など)

テクニカル

  • この1ヶ月で500pips下落
  • ローソク足は右下がりの20日線の下、基本は戻り売り
  • トライアングルの下辺(トレンドライン)を目指しそう

 

そして結論は、この記事の一番下に!

 

NZドル円、週足

 

 

トライアングルです。

84円の壁を3回トライして抜けれず、落ちてきました。

 

上攻め失敗の底値割れ

は、弱いんです。

 

2本前のローソク足の安値を割ってきたので、トレンドラインを目指しそうです。

トレンドラインはいま78円台前半にあるので、まだ1円くらいあります。

 

NZドル円の100pipsでピンと来ない人は...

いま1ドル79円前後のNZドル円で100pipsといったら、

いま1ドル140円前後のポンド円だったら180pipsくらい。

結構大きな動きです。

 

NZドル円、日足

 

 

20日線が右下がり、ローソク足がその下。

下落トレンドです。

 

この1ヶ月で、500pipsくらい下落してます。

くどいですが、NZドル円の500pips下落は、

ポンド円だと900pipsくらいの下落のイメージです。

ものすごく下落してます。

 

しかし、1ヶ月でこれだけ大きく下落していると、

いまここから売るのはちょっと躊躇してしまいます。

ちょっと戻したところを売りたいですね。

 

ポイントにしたいのは、ダウ理論のトレンド定義。

ひとつ前のスイング高値を抜けない限りは、下落トレンドは続く

なので、いまのスイング高値(先週高値)の80.50-60を上に抜けない限りは

戻り売り、ということになります。

このへんは、逆行してしまった時の、切りどころの判断基準になりますね。

 

NZドル円、4時間足

 

 

79.50のサポートを割れたら、一気に79円割れまで下落しました。

やはり、「上攻め失敗の底値割れ」は、弱いんです。

  • 79.50のサポレジのリテスト
  • 20SMA
  • ダウントレンドライン

まで戻せば売りエントリーですが、そこまで戻りがあるかどうかはちょっと微妙。

エントリーは、1時間足の移動平均線やインジケーター、フィボナッチなどがよさそう。

 

ターゲットは、とりあえず78円台前半にあるアップトレンドラインですが、

このトレンドラインは、起点がブレクジットの時のヒゲ下なので、精度やや怪しめ。

リミットを入れるよりは、

上からトレーリングストップや移動平均線、インジケーターなどで

追っていった方がいいかもしれません。

 

もしかして、チャネルなんていう夢がある話もあるかもしれません。

「何事も、起こりうる」が相場の鉄則なので。

「まさかそこまでいかないでしょ」

その「まさか」を、この20年以上、何度も見てきました^^

 

ちなみに、NZドル円は、

いうまでもなく「ドル円」と「NZドル米ドル」の掛け合わせなので、

この両方の通貨ペアの動きの影響を受けます。

 

現状、ドル円も弱く、NZドル米ドルも弱いので、NZドル円は売りですが、

もしドル円が上昇したら、NZドル円も影響を受けます。

 

その場合は、ドルが買われるということなので、

NZドルはいま最も弱い通貨ですから、

NZドルを米ドルに対して売り、

すなわち「NZドル米ドルの売り」に切り替えればいいと思います。

 

 

ちなみに、NZドル米ドルの4時間足チャートです。

いま弱めのサポートに近いので、売りを入れるとしたら戻り売り。

NZドル円じゃなくて、こっち狙いでもいいですね。

 

結論は一番下に!

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7-8月決済分(+1,010pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日建値ストップ)
  • ユーロ円:±0pips(7月24日129.50売り、7月24日建値ストップ)
  • ポンド円:+75pips(7月24日144.25買い、7月24日145.00リミット)
  • ドル円:±0pips(8月2日110.35買い、8月2日建値ストップ)
  • ドル円:-44pips(8月7日110.74買い、8月9日SL)
  • ドル円:±0pips(8月8日110.30買い、8月9日建値ストップ)
  • ポンド円:+60pips(8月9日143.20売り、8月9日142.60決済)

現在保有中

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。

ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

このブログのチャートで使っている、MTF(マルチタイムフレーム)インジケーターも

無料でプレゼントしてます。

→ 登録はコチラ

 

*サポートはいま切り替えを行っているので、しばらくお待ちください!

 

結論

 

  1. いまNZドルはファンダメンタルも含め弱い
  2. ただこの1ヶ月でかなり下落したので、ここで売りよりは、戻り売り
  3. 20SMA、トレンドライン、フィボナッチポイントなどの手前で、戻り売り
  4. エグジットは、リミットよりは、インジケーターを使ったほうがいいかも
  5. ドル円が上昇に転じたら、NZドル米ドルに切り替え

-NZドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.