FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ユーロドル

ユーロドルはまだ上

投稿日:2017年8月19日

 

トランプ政局リスクや地政学リスクなど、

リスクオフマーケットながら、意外なほど下がっていないユーロドル。

テクニカル的には、もう少し上の形をしています。

 

 

今日のトピック

 

ファンダメンタル

  • トランプ政局リスク
  • 地政学リスク
  • テーパリングへの期待
  • 24~26日にジャクソンホール・シンポジウム
  • ジャクソンホールではドラギECB総裁は新たな金融政策について発言しない

テクニカル

  • 今年に入って1600pipsも上げた割には、意外と下がってない
  • 週足では移動平均線のパーフェクトオーダー継続中
  • 日足フラッグ形成中、フラッグの下は堅い
  • 4時間足、1.1690のサポートライン

 

そして結論は、この記事の一番下に!

 

週足

 

 

移動平均線は、

5・13・26・52週線と、いい感じでパーフェクトオーダーです。

 

ローソク足は2週続けて高値・安値を割り込んでますが

  • まだ終値で5週線は割り込んでいない
  • MACD・ADXは下を向いていない
  • RSIはダイバージェンスになっていない

と、もう一度高値更新を狙いそうな勢いは、まだ継続してます。

 

仮に本格的な調整があるとしても、もう一度高値更新してからっぽい形です。

 

個人的には、リーマンショック前の2008年7月高値(1.6037)からの

超長期フィボナッチ38.2%戻し(1.2516)か、

もしくは超長期ダウントレンドラインあたりまで

行ってもおかしくないと思ってますが、

すぐではなさそうなので、まず目先ですね。

 

日足

 

 

8月2日の1.1910を頂点に、3週間ほど調整の揉み合いレンジ相場です。

ローソク足は、ちょうど20日線あたりです。

 

今年1月安値(1.0340)から1600pipsも上げた割には、

まだ250pipsほどしか調整しておらず、意外と下がっていません。

 

そして、フラッグを形成しています。

ブレイクアウトしたら、8月2日高値超えを狙いそうなチャート形状です。

  • 今年の上昇の23.6%戻し(1.1539)
  • トレンドライン
  • ボリンジャーバンド-2σライン

あたりまで下げれば、押し目買いポイントとして買いを入れやすいですが、

なかなか下がってきません。

 

それでも押し目を待つか、フラッグのブレイクアウトで

高値掴みリスク承知で買いを入れるか、

ユーロだけにちょっと悩ましいところではあります。

 

そういう時は、一発で入れようと思わずに、

まず打診レベルで小さなポジションから入れていって、

伸びるようであればポジションを積み増していく感じがいいですね。

フェイク・ブレイクアウトになってしまって

伸びなくてカットしたとしても、リスクは小さくて済みます。

 

4時間足

 

 

4時間足チャートでは、フラッグともうひとつ、1.1690のラインにも注目したいです。

8月にはいって4回トライしてますが、いずれも跳ね返されています。

抜けてもヒゲで戻されてます。

 

仮にこのラインを割れても、すぐ下に、

フラッグの下辺・ボリンジャーバンド-2σ・トレンドラインが控えています。

下は堅そうです。

そのあたりでローソク足のリバーサルパターンが出たら、逆にチャンスかも。

 

ただ徐々に高値を切り下げているのも事実なので、

今週このサポートラインあたりまで下げるとしたら、

そのあたりの動きをよく見ておきたいですね。

 

1時間足

 

 

フラッグの上辺は、いま1.18あたりにあります。

週明け、このラインをトライする時は、ブレイクアウトを見ておきたいですね。

 

ただし、1時間だと、こんな感じで、上にも下にもヒゲが出て、

ちょっとトレードしにくいです。

 

こういう時は、4時間足でトレードポイントと方向性をチェックして、

エントリー・エグジットの細かなアジャストを1時間足でした方が

トレードしやすいと思います。

 

結論は一番下に!

 

1週間お休みをいただきましたが(サポートは週明けからです)、

いよいよ今週から相場が動き出しそうですね。

 

7月末の3日間のFX漬けのトレードキャンプ、

1日8時間のスパルタトレーニングでしたが、

いろいろな国の方がいらして、とても楽しかったです。

 

これから秋相場へ向かい、大きなトレードチャンスが次々にやってきます。

例年そうですが、夏にしっかり準備をした人だけが、大きく儲けられます。

 

サッカー・野球や陸上など、秋から大きな大会や公式戦が続くので、

夏合宿などで、とにかく夏にいかに力をつけられるか、が勝負になってきます。

ウィンタースポーツもそうですね。

スキー、スケート...みなさん、夏合宿でトレーニングを積んでます。

 

秋相場へ向けたトレードキャンプのトレーニング、

とてもいいカリキュラムになっているので、近日メルマガでご紹介しますね^^

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7-8月決済分(+1,010pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日建値ストップ)
  • ユーロ円:±0pips(7月24日129.50売り、7月24日建値ストップ)
  • ポンド円:+75pips(7月24日144.25買い、7月24日145.00リミット)
  • ドル円:±0pips(8月2日110.35買い、8月2日建値ストップ)
  • ドル円:-44pips(8月7日110.74買い、8月9日SL)
  • ドル円:±0pips(8月8日110.30買い、8月9日建値ストップ)
  • ポンド円:+60pips(8月9日143.20売り、8月9日142.60決済)

現在保有中

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。

ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

このブログのチャートで使っている、MTF(マルチタイムフレーム)インジケーターも

無料でプレゼントしてます。

→ 登録はコチラ

 

結論

 

地政学リスクやトランプ政局リスクなど、

ファンダメンタルが不安定な状況なので、

短期間にコロコロ方向性が変わってやりにくい状況ですが、

今週はジャクソンホール・シンポジウムがあるので、

動きを期待したいですね。

 

  1. まずは上方向、8月高値超えのシナリオ維持
  2. フラッグブレイクアウトで、打診レベルから少しずつ(フェイク・ブレイクアウトになったとしても、リスクが小さくて済む)
  3. 下は1.1690のライン、その下のサポートあたりで、ローソク足のリバーサルパターンが出たらチャンス

-ユーロドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.