FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円

ドル円、意外にも今週は買い?先週の十字線の意味は...

投稿日:2017年8月6日

 

金曜の米雇用統計後の動き、

  1. いい数値だったら、一旦上へ伸びて、戻ったところを売られる
  2. 悪い数値だったら、ストンと落ち、その後ポジション調整で買い戻し

の2パターンのどちらかになる、と事前に書きましたが、「1」の方でした。

20年為替やってると、経験上、このタイミングでこの流れだと、

何となくこれかな?っていうのがありますね^^

 

さて、米雇用統計後、です。

 

 

月足チャート(過去20年分!)

このチャートも、もう3回目か4回目ですが...^^

112円を軸に、上下±13円の99~125円のレンジに、この23年のうち3/4は入ってる

ってやつです

 

ドル円、これ気付いてる人、どれだけいる?

  ドル円の月足チャート。眺めてみると、ちょっとおもしろい、意外なことに気付きます。 意外とみんな、アナリストとかも気付いてなかったり。 6月のローソク足が確定して、今年も半分終わったってこ ...

続きを見る

 

この23年のうち3/4は、112円を軸に、上下±13円の99~125円のレンジ

 

もう1ドル=360円のドルペッグ制の時代(古っ!)は来ないので、

このレンジから飛び出ても、いつか戻るということでしょうか。

(ポンドなどのリスク通貨とのクロス円は、こうはいかないですが)

 

ドルストレートで、安全通貨同士というのもあり、

取引量も巨大(ユーロドルに続いて2番目に取引量が多い)です。

経済構造上も、ここに収まっていた方が都合いいのでしょう。

(ここ5年くらいのドルスイスなんかも、この括りかもしれませんが、

円とスイスフランは取引量も安定度も違います)

 

このような考え方を盛り込んだ、

スイングトレードのポートフォリオなんてのもよさそうですね。

 

いま、99~125のレンジのちょうど真ん中あたりです。

MACDは0でノントレンド、ブレイクアウトのエネルギーが蓄積されてます。

トライアングルのブレイクはそう遠くなさそうなので、

レンジ上下どちらかをターゲットとする強い動きに期待したいですね。

 

しかし、このチャートを眺めていると、

こんな期間の長いチャートでも、サポレジがちゃんと効いてます。

赤い矢印のところ、青い矢印のところ、水平線でもトレンドラインでも、

しっかりサポレジ転換があります。

 

やはり、トレードの基本知識をしっかり持つ、ということは、

トレードのパフォーマンスに直結してくるので、とても大切なことだと思います。

 

 

週足チャート

 

先週は、始値・終値共に110.60。ローソク足は完璧な十字線です。

週足でここまで1pipsも違わないのは、結構珍しいです。

(ブローカーによって若干差異はあります)

 

52週線(赤い線)、先週もサポートになりました(↑)。

これで3回連続です。

「サポートで出る十字線」は通常は転換を意味しますが、

トレンド末期で出現したものではなく(MACDゼロのノントレンド)

先週1週間の値幅は、高値111.04、安値109.84、120pipsしかありません。

ヒゲ下もそんなに長くなく、

割れたら結構インパクトあるので、もう少し見ておきたいです。

 

もし割れたら、年初来安値の108.13か、

それも割れるとピンクの点線がチャネルになって、

チャネル下限まで行ってしまうと105円くらいです。

 

もちろん上方向へ行ったら、114.50の「3度目の正直」なるかどうかです。

分岐点ですね。

 

 

日足チャート

 

先週の値動きは、黄色い四角で囲ったところです。完全にレンジですね。

高値111.04、安値109.84、値幅僅か120pips。

先週の高値も安値も、どちらも金曜につけたものです。

 

先週下げ止まったところは、

  • A-Bの78.6%戻し
  • 110.00のラウンドナンバー
  • 52週線(赤いギザギザの線)

の、トリプルテクニカルポイント。

 

RSIはややダイバージェンス気味ですが、

上げてもヒドゥンダイバーにもなりそうなので、戻りも重そう。

右下がりの20日線(緑)を抜けるまでは、

ローソク足が、右下がりの20日線の下」なので、戻り売りがセオリーです。

 

 

日足チャート、一目均衡表

 

先週の米雇用統計後の高値は、ほぼぴったり転換線(赤い線)に抑えらえました。

超短期デイトレ、米雇用統計後の「転換線で戻り売り」のディールは、

週末に+3~40pips確保かと思います。

 

ここまで転換線が効いていると、上へ抜けたら、当然サポレジ転換になりそうで

転換線を上へ抜けた後(もしくは一旦雲の下限にタッチ後)、

転換線で買い、基準線でリカク

というトレードプランが考えられそうです。

 

 

4時間足チャート

 

先週金曜日の米雇用統計後ですが、

  • ダウントレンドラインで売り
  • 10日線で売り
  • X-Yの23.6%戻しで売り
  • 転換線で売り

と、売りポイントを書いておきましたが、どれでも成功だったと思います。

幅は大きくないですが。

経験上、このタイミングとこの流れだと、だいたいこんな感じになるんです。

 

4時間足チャートでは、底値でダイバージェンス、

ひとつ前のスイング高値(赤い↓)を更新しました。

ただ、更新したといっても僅かで、しかもヒゲ。何とも微妙です。

 

もうひとつ前のスイング高値、オレンジの↓112.20を更新すれば、

流れが変わったとはっきり認識できます。

それまでは、

  • X-Yの38.2%戻し(112.62)
  • 20日線(青いギザギザの線)

あたりで、1時間足以下のタイムフレームで、まだ売り場探しでいいと思います。

 

 

今週のトレードプラン

 

トレードプラン1

110.30もしくは110.60で買い、ターゲット111.60。

エントリーポイントは、底値から米雇用統計後の初動のフィボナッチ、

ターゲットは、X-Yのフィボ38.2と20日線より下に収めてます。

 

トレードプラン2

111.60で売り、ターゲット110.60

X-Yのフィボ38.2と20日線がほぼ重なるあたりで売り、

ターゲットはそこまでの上昇のフィボ61.8がたぶんそのあたりにくる

 

トレードプラン2

転換線を上へ抜けた後(もしくは一旦雲の下限にタッチ後)、

転換線で買い、基準線でリカク

 

 

先週末、3日間、FX漬けのトレードキャンプでした。

1日8時間のスパルタトレーニングでしたが、

いろいろな国の方がいらして、とても楽しかったです。

 

これから秋相場へ向かい、大きなトレードチャンスが次々にやってきます。

例年そうですが、夏にしっかり準備をした人だけが、大きく儲けられます。

 

サッカー・野球や陸上など、秋から大きな大会や公式戦が続くので、

夏合宿などで、とにかく夏にいかに力をつけられるか、が勝負になってきます。

ウィンタースポーツもそうですね。

スキー、スケート...みなさん、夏合宿でトレーニングを積んでます。

 

秋相場へ向けたトレードキャンプのトレーニング、

とてもいいカリキュラムになっているので、近日メルマガでご紹介しますね^^

 

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7-8月決済分(+919pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日建値ストップ)
  • ユーロ円:±0pips(7月24日129.50売り、7月24日建値ストップ)
  • ポンド円:+75pips(7月24日144.25買い、7月24日145.00リミット)
  • ドル円:±0pips(8月2日110.35買い、8月2日建値ストップ)

現在保有中(ターゲットはスクール生に公開中)

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。

ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

このブログのチャートで使っている、MTF(マルチタイムフレーム)インジケーターも

無料でプレゼントしてます。

→ 登録はコチラ

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.