FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円

米雇用統計、ドル円。もしかして105円?

投稿日:

 

さて、今日は米雇用統計です。

 

個人的には

  • いい数値だったら、一旦上へ伸びて、戻ったところを売られる
  • 悪い数値だったら、ストンと落ち、その後ポジション調整で買い戻し

ってパターンになりそうな気がします。

たまに「行ったまま」ってパターンもありますが、

今回は市場が夏休み前なので、ポジション調整もあるかと。

 

事前予想

NFP(非農業部門雇用者数):18.3万人(前回22.2万人)

失業率:4.3%(前回4.4%)

 

一応このような数値になってますが、米雇用統計は事前予想との乖離も多く、

平均時給とか前回値の修正とか、毎回注目されるところが違います。

百戦錬磨のプロのアナリストでも予想が難しいので、

トレーダーは発表後の動きに素直についていくのがいいと思います。

 

ただ、これだけ次から次へとトランプ不安が出てくる現状では、

ちょっとドル買いが続きそうな感じでもなく、

IMMのポジションを見ても、上の買いが随分残ってそうです。

上げても限界がありそうです。

 

昨日のISMも、そこまで悪い数値ではないと思いますが、

リスクオン相場の時は、ポジティブな結果に大きく反応し、

ネガティブな結果にはそんなに反応しない。

リスクオフの時は、その逆。市場の都合のいい解釈は、そんなものです。

 

 

週足チャート

 

52週線(赤い線、110.07)、今年3度目のトライです。

直近2回(4月と6月)これだけきれいにサポートになっているので、

今週割れて引けたらインパクトでかいです。

今年安値(108.13)、さらにもっと行ってしまったら、

ピンクの点線で引いたチャネル、105円あたりまで行ってしまうかもしれません。

(もちろん、今日いっちゃう、ってことではないです)

 

もし、下ヒゲを残して3度目も上へ跳ねたら、

52週線は、やはり強いサポートということになります。

 

今日の引け値次第で、来週以降のテクニカルが大きく変わります。

 

 

日足チャート

  • 52週線(赤いギザギザの線)
  • A-Bの78.6%戻し
  • 110.00(ラウンドナンバー)

トリプルテクニカルポイントで、何とか下げ止まってます。

 

下げ止まって上へ戻した場合は毛抜き底になり、

  • ダウントレンドライン
  • 10日線
  • Bからの下げのフィボナッチポイント(23.6、38.2)
  • 20日線

あたりまでの戻りが期待できます。

 

かといって、買いは難易度高めです。

待って戻り売りの方が、やりやすいのではないかと思います。

 

 

日足チャート、一目均衡表

ローソク足は、基準線・転換線・雲の下限いずれよりも下です。

一番近いのは転換線111.02、雲の下限は111.34。

上げても、そのあたりで戻り売りが出やすそうです。

 

 

4時間足チャート

 

高値安値切り下げ」が続いてます。下落トレンド継続です。

ダウ理論のトレンド定義では、この下落トレンドが切り替わるためには

ひとつ前のスイング高値更新」が必要です。

 

ひとつ前のスイングの高値は、昨日の高値110.98(↓)なので、

米雇用統計後に上へ行った場合、110.98を超えるかどうかは大きなポイント。

もし抜けたら、売りポジションは一旦閉じて週を越した方がいいかも。

 

基本は戻り売りなので、

  • ダウントレンドライン
  • 10日線(ピンクのギザギザの線)
  • X-Yの23.6、38.2%戻し
  • 20日線(青いギザギザの線)

あたりで、1時間足以下で、戻り売りを狙っていくといいかと思います。

 

 

昨日の110.35買いポジは、一時110.82まで行ったものの建値ストップ。

+47pipsまで一時行ったということは、

テクニカル的なエントリーポイントとしては正しかったと思いますが、

それ以上に下落の勢いが強いということですね。

 

逆張りポジションの場合は、うまくはまれば大きな利益が取れますが、

建値ストップやロスカットになることも多いので、資金管理が大切です。

また次のチャンスを狙いたいと思います!

 

 

先週末、3日間、FX漬けのトレードキャンプでした。

1日8時間のスパルタトレーニングでしたが、

いろいろな国の方がいらして、とても楽しかったです。

 

これから秋相場へ向かい、大きなトレードチャンスが次々にやってきます。

例年そうですが、夏にしっかり準備をした人だけが、大きく儲けられます。

 

サッカー・野球や陸上など、秋から大きな大会や公式戦が続くので、

夏合宿などで、とにかく夏にいかに力をつけられるか、が勝負になってきます。

ウィンタースポーツもそうですね。

スキー、スケート...みなさん、夏合宿でトレーニングを積んでます。

 

秋相場へ向けたトレードキャンプのトレーニング、

とてもいいカリキュラムになっているので、メルマガでご紹介しますね^^

 

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7-8月決済分(+919pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日建値ストップ)
  • ユーロ円:±0pips(7月24日129.50売り、7月24日建値ストップ)
  • ポンド円:+75pips(7月24日144.25買い、7月24日145.00リミット)
  • ドル円:±0pips(8月2日110.35買い、8月2日建値ストップ)

現在保有中(ターゲットはスクール生に公開中)

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。

ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

このブログのチャートで使っている、MTF(マルチタイムフレーム)インジケーターも

無料でプレゼントしてます。

→ 登録はコチラ

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.