FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

トレード手法 ポンド円 ユーロ円

ユーロ円とポンド円、逆ポジ持ってみた^^

投稿日:

そろそろ夏休み、バケーション相場へ向けたポジション調整など、

季節要因も考えておかければいけない時期ですね。

シカゴIMMとかポジションが偏りすぎているユーロや豪ドルなどは、

さすがに調整が入りやすいと思います。

 

月曜からドル売り継続ですが、

今週は水曜深夜のFOMC(今回のFOMCはあまり重要ではないですが一応)と金曜夜の米GDPがメイン。

そして来週は米雇用統計、という流れ。

 

今日はデイトレで2ポジ入れてみました。

 

 

ユーロ円15分足。ギザギザの緑の線は、1時間足20SMAです。

 

長期軸はまだ全然上昇トレンド中ですが、

シカゴIMMのポジションの偏りは、短期的には調整があってもいいレベル。

短期テクニカルも、1時間足20SMAが右下がりで、15分足のローソク足がその下なので、こちらも売り。

このように、15分足トレードでも、1時間足の移動平均線で方向を決めるなど、

上位軸との複数タイムフレームを見るようにすると、トレードの精度が上がってくると思います。

 

最初の狙いは紺色のラインのリテストだったんですが、絶好の4本ヒゲを見逃してしまいました^^

なので、その下のフラッグをローソク足が割れて確定したところで、売りエントリー。

売値は129.50、ストップはヒゲ上129.75に置きました。

(リテストで入れられればストップ15以下だったなーと思いつつ)

 

このポジは、短期トレンド方向なので、もしかしたら伸びる可能性もあるので、

特にリミットは置いてません。

次に安値を割るとダイバージェンスになりそうなので、そしたら出ようと思います。

デイトレなので、日またぎはなしポジ。

 

 

ポンド円1時間足です。ギザギザのピンクの線は、4時間足20SMA。

 

こちらはユーロ円とは全然違った目線で、

ブロードニングフォーメーションっぽかったので、思いっきり逆張りの買いです。

ユーロ円は売りポジなので、買いは逆方向のポジになります。

どっちかはやられるという...ヘッジということで^^

 

ブロードニングフォーメーションは、

トレンド末期の激しい上下の値動きの中で形成されるチャートパターンで、

ペナントと逆で、だんだん三角形が拡大して、

底を3回目について、2つめの底を上抜けたときに買い。

トレンド末期に出現し、相場の反転サインのひとつです。

(もちろん100%ではありませんが)

トレンド末期ということで、

  • ダイバージェンス
  • 上位軸のオシレーターの振り切れ
  • ADXがピークアウト

などを合わせてみるといいですね。

 

今回のチャートは、MACDもRSIもダイバージェンスなので、

トレンド末期もしくは転換のサインが出ているので、

ブロードニングフォーメーションと見て、買いを入れました。

144.25で買い、ストップはヒゲ下で30pips、

リミットはダウントレンドラインとかフィボナッチとか4時間足20SMAとか

いろいろ考えられるのですが、

今回はシンプルにリスクリワード比で、ストップ:リミット=1:2.5で、75pips。

ちょうど144.90あたりに、いろいろあるので、それでいいかと。

 

ポジりのコツとしては、

リスクリワード比は、基本2以上見込めるところでないと、ポジらないようにしてます。

上位軸のトレンド方向へのポジは、基本リミットをいれずに、

移動平均線・パラボリック・ボリンジャーバンドなどのトレンド系テクニカルか、

逆方向のローソク足のサインが出たり、ダイバージェンスになるまで引っ張ってみると、

思いがけず伸びることがあるので^^

 

転換狙いの逆張りポジは、リミット入れることが多いです。

もう一発トレンド方向に狙ってるエントリーがあるはずなので、

慎重にテクニカルポイント見て、そのちょっと手前に入れると、

もう一発トレンド方向に行ったとしても、リミットささること多いです。

この時のポイントは、リスクリワード比を少なくとも1:2以上とれるところ。

そして、逆張りなので、1トレードあたりの損失は1%以内におさえること。

ポジった後に、うまいこと反転して利が伸びるようであれば、

追加で押し目か戻りで、トレンドフォロー入れればいいと思います。

 

では、この2ポジがどうなるか、ツイッターで追ってみますね!

 

今週のトレードプラン、今夜か明日メルマガ流しますね!

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7月決済分(+919pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日111.65決済)

現在保有中(ターゲットはスクール生に公開中)

  • ユーロ円:7月24日129.50売り
  • ポンド円:7月24日144.25買い

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

→ 登録はコチラ

-トレード手法, ポンド円, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.