FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円 ポンド円 ユーロ円

トランプ不安とECBテーパリング。ここは素直に...

投稿日:

トランプ不安とECBテーパリング。

ここは、素直にユーロドルを買えって話か。

今日は週末。

今週だいぶドル売りに傾いたので、ポジション調整もあると思いますが、

この流れはしばらく続きそうか。トレードはやりやすそうです。

 

 

ドル円、日足チャート、一目均衡表

基準線を割り込みました。次の下値サポートは雲の上限111.25

転換線狙いの111.65ロングは、一時+56pipsまでいきましたが、結局ブレークイーブンでカット

今月はかなり利益出てるので深追いせず、また次です^^

 

 

ドル円、4時間足チャート

ダイバージェンス+下ヒゲを突破してきました、かなり弱いです。

ローソク足は20日線より下、トレンドライン抜けるまでは戻り売り。

  • Y頂点のH&Sと見るならば、反対返しの111.20-30
  • フィボナッチは38.2→50と順に反応してるので、次は61.8の110.97

まだ下がありそうなチャート形状です。

 

 

ポンド円、4時間足チャート

サポート割れ、20日線割れ。

20日線はまだ右上がりなので、完全に弱い形にはまだなってません。

サポートがレジスタンスに転換中。

4時間足で見ると、ローソク足がは右下がりの20SMAより下

38.2とトレンドラインまでいってもおかしくない形

一度↓で反応した20SMAで、もう一度戻り売りできるかどうか、ここは週末慎重に。

 

ちなみに、オレンジのサポートラインから上をチャートパターンと見れば、

割れて反対返しの142.70-80あたりがターゲットになりますが、さて。

 

 

ユーロ円、4時間足チャート

ユーロドルが強いだけあって、ユーロ円はポンド円よりは強い形。

20日線、128円台の諸々サポートが、まだ効いてます。

4時間足ひとつ前のローソク足、上ヒゲ十字線のツツミはちょっと気になる。

ユーロ円は、流れがユーロドル↑ドル円↓で方向感が出にくく、不安定な動きになりがち。

ちょっと今はやりにくいですね。

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7月決済分(+919pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)
  • ドル円:±0pips(7月19日111.65買い、7月20日111.65決済)

現在保有中(ターゲットはスクール生に公開中)

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料レッスンや、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

→ 登録はコチラ

-ドル円, ポンド円, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.