FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円 ポンド円 ユーロ円

ドル円、どこまで戻すか。転換線と半値戻しが!

投稿日:

 

今夜はECB理事会。

直近ユーロは買われ続けてますが、ドル安のためにユーロドルが買われている側面も。

シカゴIMMのユーロロングは、2011年5月以来、6年ぶりの高水準。

さて、ドラギ砲、ユーロ高牽制発言、飛び出すかどうか。

 

 

ドル円、日足一目均衡表

昨日は、基準線(青い線)でしっかり跳ね返りました。

ローソク足は、昨日の安値を切り下げず、高値更新。

目先売りの流れは一旦止まって、チャートの形は押し目買いに転換。

 

112.80の売りポジは、無事111.65リミット(X-Y半値戻し&基準線)。

先週末のブログで書いたとおり、基準線で指値しておいたので、ドテン買いしました。

今のところ、転換線(赤いライン)まで引っ張ってみようと思っています。

 

今月は絶好調で、負けなしで、既に利益は+900pipsを超えたので、もうあまり無理しない感じで。

 

 

ドル円、4時間足チャート

ダウントレンドラインをブレイクしたので、売りはお休み。

どこまで上げそうか、ですが、

RSIがヒドゥンダイバージェンスになっているので、押し目はありそう。

押し目買いができるかもしれません。

 

ターゲットはいくつか考えられますが、

  • 水色の丸のところで反応しているので、20日線(112.76)
  • 前回↓のところで売りを入れた、サポレジライン112.80
  • Y-Zの38.2%戻し(112.67)

このあたりがかたまってあります。

 

それでも十分いいんですが、

  • ZがX-Yの半値戻しで反発したので、この上げも、Y-Zの半値戻し113.02
  • そして、この113.02は、日足一目均衡表の、今日の転換線の位置と見事に重なってます

ということで、こっちをターゲットにしてみるのもいいかと。

 

 

ユーロ円、4時間足チャート

128.50~129.50のレンジ

どっちへ抜けるかですね。

今日のドラギECB総裁の会見で、どうなるか。

上へ抜けたらY、下へ抜けたらX-Yの38.2かトレンドライン。

ここはフラットに。荒れることやヒゲになることも想定して。

 

 

ポンド円、4時間足チャート

20日線にまつわりつく感じ。

昨日の安値、また145.20-30で止まりました。この下には、ストップがありそう!

上は、146.20-30

どちらをブレイクするか。

上へ抜けたらY、下へ抜けたらX-Yの38.2かトレンドライン。

ヒゲになるリスクもあるので、ここは無理せず、流れを確認してから乗るほうが吉かも。

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7月決済分(+919pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日買い、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日買い、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日売り、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)
  • ドル円:+115pips(7月17日112.80売り、7月19日111.65決済)

現在保有中(ターゲットはスクール生に公開中)

  • ドル円:111.65買い(7月19日エントリー)

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料講座や、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

→ 登録はコチラ

-ドル円, ポンド円, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.