FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円 ポンド円 ユーロ円

海の日、チャートも凪。こんな時にありがちな...

投稿日:

 

海の日、3連休最終日ですね!

海の日が7月17日って、やっぱりあまりピンと来ない気が...

20日戻そうって話はどうなるのでしょうか???

 

今日は日本がお休み、海外時間も大きなイベントがないので、今のところあまり動いていません。

こういう時に限って、ニューヨーク連銀製造業景気指数みたいな伏兵にやられたり、

突発的なサプライズが起こったりしがちなので、油断はできないですが^^

 

 

ドル円、4時間足チャート

基本的にレンジ相場なので、余計なことするとやられがちですが、20日線の攻防中です。

先週安値とX-Yの38.2(112.32)がサポート。

割れたら半値戻しと61.8まで見えてくるので注意を。

一応ローソク足はまだ20SMAの下なので、戻り売りから。

戻り売りポイントは、112.80-90のサポレジ、20SMA、トレンドライン。

これらを上に抜けたら、押し目買いに切り替えとなります。

 

 

ユーロ円、4時間足チャート

ローソク足は右下がりの20SMAの下ですが、2SMAの傾きはまだ緩やかで、

  • X-Yのフィボナッチ23.6%戻し&サポレジ
  • トレンドライン

2つのテクニカルポイントが重なる、重要なサポートトライ中です。

これを割れたら、20日線と38.2%戻しまで、下値が広がります。

支えられて20SMAを上に抜けたら、押し目買いに切り替えです。

ちょっとトライアングルのブレイクアウトっぽい感じがしますね。

 

 

ポンド円、4時間足チャート

こちらは、傾き緩やかですが、ローソク足が右上がりの20SMAの上なので、押し目買い。

先週高値(147.77)抜け狙い。

20SMAとトレンドラインがサポートになっている限りは、上方向。

先週安値と20日線を割れたらX-Yの38.2(144.29)まで、下方向が広がってきます。

 

今のところは、各通貨ペア、というようなことを前提に、15分足や1時間足など、

短めなタイムフレームでトレードする方がよさそうです。

 

会員サイトでスクール生の方と共有してリアルタイム公開しているポジション

7月決済分(+804pips)

  • ドル円:+55pips(7月4日エントリー、7月5日決済)
  • ポンド円:+42pips(7月12日エントリー、7月13日決済)
  • ドル円:+66pips(7月12日エントリー、7月14日決済)
  • 豪ドル米ドル:+178pips(7月5日0.7582買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+186pips(7月5日0.7574買い、7月14日0.7760決済)
  • 豪ドル米ドル:+171pips(7月5日0.7589買い、7月14日0.7760決済)
  • ドルカナダ:+106pips(7月12日1.2826売り、7月14日1.2720決済)

現在保有中(ターゲットはスクール生に公開中)

  • なし

 

動いてきたら、ツイッターの方で。

→ @FX_wiki_com

 

無料メルマガにご登録いただくと、無料講座や、無料メルマガ登録の方限定記事が読めます。ときどき、トレードプランや保有ポジションが届いたりもします^^

→ 登録はコチラ

-ドル円, ポンド円, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.