FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ドル円 ユーロドル ユーロ円

米雇用統計、何狙いにするか…ジブリの法則(ジブリの呪い)は?

投稿日:2017年7月7日

 

七夕、Star Festivalですね!

FX的には「ジブリの法則(ジブリの呪い)」の方が…

 

米雇用統計の発表

日テレ金曜ロードSHOWでスタジオジブリ作品が放送

この2つが重なると、当日もしくは週明けの相場が大荒れになる、というアノマリー(都市伝説・ジンクス)ですが、

 

今日の日テレ金曜ロードSHOWは、「借りぐらしのアリエッティ」。

ジブリ作品です。さて、どうなりますか。

 

間もなく米雇用統計の発表です。

米雇用統計は蓋を開けてみなければ分からないので、ここで結果の予想をしても意味もなく^^

(随分とポジティブな予想が多いようですが...)

今日はどの通貨ペア狙いか、ドル・ユーロ・円の3つの通貨、考えてみます。

 

米雇用統計はアメリカ=ドルのイベントなので、結果に対してドルが動きます。

いい結果だった場合:ドル円↑ユーロドル↓ユーロ円→

よくない結果だった場合:ドル円↓ユーロドル↑ユーロ円→

クロス円は、ドル円とドルストレートの動きの逆行で相殺されるので、

通常であれば、米雇用統計は、クロス円ではなくて、ドルストレート方が分かりやすい動きになることが多いです。

 

しかし、ちょっと今の流れは違ってて、ドル=利上げ、ユーロ=テーパリング観測、円=緩和維持により、

ユーロ>ドル>円

という位置関係になっています。

 

ということは。

いい結果だった場合:ドル円は上昇、ユーロドルは下がったところで買われる

よくない結果だった場合:ドル円は下がったところで買われ、ユーロドルは上昇

と、どっちみちユーロ円は上になりやすく、下がったとしても買われやすいのでは。

 

ドル円も買われているので、今日は

  • ドル円の買い
  • ユーロ円の買い

この2つの目線でみてみようかと。

たださすがに高値圏、ブレイクアウトの高値追いはちょっと乗りたくないかと。

無理せず、焦らず、下がったら買い、というスタンスが今日はいいかな?という感じです。

さてどうなるでしょうか。

 

ドル円日足チャート

下がったところで買いたい人が随分いそうなチャート形状ですね^^

買いポイント:20日線(111.80)、日足一目転換線(112.65)、もし下がったら直近上昇のフィボナッチ23.6・38.2

ターゲット:5月10日高値(114.37)、3月10日高値(115.50)

 

ユーロ円週足チャート

買いポイント:4時間足20SMA(128.81)、4時間足トレンドライン(128.61)、日足ボリンジャーバンド+1σ(128.36)、もし下がったら直近上昇のフィボナッチ23.6・38.2

ターゲット:X-Yのフィボナッチ61.8%ポイント(134.39)

38.2で引っ掛かってたので、法則通り次は61.8。

ちょっと遠いかな?あまりターゲット、ないんですよね。

押し目を作れば、目標値が出来てくると思います。

 

ユーロドル週足チャート

2015年1月から2年半おさえられてる(ヒゲ除く)レジスタンス、1.1450あたりに差し掛かってるので、

これは抜けてからでも遅くないかと。

 

米雇用統計は水モノなので、焦って飛び乗る必要もなく、流れが出たら週明けでも全然間に合うことも多いです。

ゆっくりチャートでも眺めて、チャンスが来たら乗ってもいいかな?

くらいな感じでのぞむといいかと思います。

 

 

引き続き動きがあればツイッターの方で。

@FX_wiki_com

-ドル円, ユーロドル, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.