FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

FXの基本

週末・月末・四半期末の特徴的な動き

投稿日:

 

今日6月30日金曜日は、週末、月末、四半期末です。

このような区切りのときには、相場は特徴的な動きをしやすいです。

トレードには気を付けなければいけないので、覚えておいた方がいいと思います。

 

週末に向けた特徴的な相場の動きは、割と知られています。

  • 週末のイベントリスクを避けるため
  • 週ごとのパフォーマンスを確定させるため

などの理由で、多くのポジションがクローズされます。そのため、週末は

  • 一方向へ進んできた相場は、利確の動きで逆行しやすい
  • 動かなかった週は、方向感のない動きになりやすい

という傾向があります。

これはトレードに直結するので、覚えておかなければいけないですね。

 

ただし、金曜に米雇用統計の発表のような大きなイベントがあるときは別です。

来週のように。

 

このような週末の動きに、月末・四半期末の動きが加わると、相場は複雑な動きになります。

月末・四半期末はパフォーマンス確定の動きがでますね。

四半期末は、3月末・6月末・9月末・12月末です。

特に3月末と9月末は、日本企業の期末・半期末なので、ドル円・クロス円は特徴的な動きをします。

 

また、欧米金融機関やヘッジファンドなどは、11月末の決算が多いので、

11月はまた、特徴的な動きになります。

 

今週は、大きく円安、ドル安に相場が動いたので、当然金曜は利確がでます。

ただし、今週のクロス円のように強いトレンドの場合、下がったところは買いがでるので、

結果として週末金曜日は、下がったり上がったりの、方向感のない動きになります。

 

 

 

今週大きく動いたドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドル、実際どうだったでしょうか。

 

それぞれ1時間足チャートで、

  • オレンジの縦線から右が今週
  • 縦の黒い点線が日ごとの区切り
  • 一番右のグレーの四角で囲んだところが今日の値動き
  • 緑のラインは20SMA
  • ピンクのギザギザの線は4時間足20SMA
  • 青のギザギザの線は20日線

になっています。

 

 

 

ドル円。

木曜後半から調整の動きになりました。

まだ20日線より上ですが、4時間足20SMAを割り込み、

1時間足20SMAが4時間足20SMAをデッドクロスしてしまっています。

買いエントリーは、このあたりの序列が整ってからになりますね。

 

 

ユーロ円。週末、やはり利確で下げてますね。

こちらはまだ、4時間足20SMAのサポートが効いています。

1時間足20SMAは下回ってきてるので、

ローソク足が1時間足20SMAを上抜け、4時間足20SMAの上で、1時間足20SMAが再度上を向いてきたら、

買いエントリーとなりますが、週末ここからは厳しいですね。週明けからです。

 

 

ポンド円。

今日は方向感がなく、典型的なポジションクローズの動きです。

こちらは、まだ4時間足20SMAよりローソク足は上にあります。

1時間足20SMAよりは下にあるので、このあたりの並びとMAの傾きが揃ってくれば、になります。

 

 

さすがのユーロドルも、金曜は上昇一服ですが、まだ昨日の安値は割れてません。強いですね。

ドル円・クロス円は1時間足20SMAが右下がりに転じていますが、

ユーロドル1時間足の20SMAは横ばいにとどまっています。

このまま4時間足20SMAがサポートになれば、また買いが出てきそう。

ただし、来週は米雇用統計があるので、どこかで大きめな調整は出ると思いますけど。

 

 

ポンドドル。ユーロドルと似たような感じです。

依然、上から1時間足20SMA>4時間足20SMA>20日線のパーフェクトオーダーなので、強いです。

(上の5通貨ペア、みんなそうですが)

調整が4時間足20SMAで下げ止まるようであれば、また買いですね。

 

 

昨日のドル円、急に流れが変わってしまいました。

会員ツイッター予告通り、移動平均線、5SMA割れのローソク足確定112.62でエグジット。

3ポジ、+42pips、+32pips、+17pips。1つの動きで手堅く+91pips取れました。

もう少し上で閉じれたらもっとよかったんですが、これもルールなので、淡々と行きます^^

 

@FX_wiki_com

 

会員ツイッターの方は、スクール性の方は結構追随されてるので、

昨日は同じようにトレードできたのではないかと思います。

 

今週は8戦6勝2敗、+245pipsでした。

ツイッターで見てわかると思いますが、

8戦といっても、8ヶ所でエントリーしている訳ではなく、

堅いところで2ポジ3ポジ入れてるので、勝率もよく見えますが、実際は4ヶ所です。

 

こういった入れ方と勝率も含め、6月の月間パフォーマンスは

20戦15勝4敗1分 +717pips。

複数ポジ入れてるところを差し引くと、実際は14回のトレードです。

そんな多くないです。平均すると、2日で1.5回。

 

毎日ポジポジする必要はないです。

いけそうなところだけ、たたみかけて複数入れるだけです。

 

これで3ヶ月連続+500pips以上になりました。

(スクール生用会員ツイッターではリアルタイムで全ポジ公開してます)

pipsでカウントするのは本当は良くないんですけど(マイナスpipsでも資金は増えることあるので)

分かりやすく。

 

トータルで勝つことが重要なので、1トレード1トレードの目先に一喜一憂せず、

ひたすらルール通りに淡々とトレードしていくだけです。

 

 

無料メルマガ講座、全10回、無料でお届けします!

「利益がどんどん伸びる!10のスーパーテクニック」

登録はこちらから!↓

 

【無料】利益がどんどん伸びる!10のスーパーテクニック

  FXトレーダーは、10人のうち9人が負けている、という実情があります。   でも、プロトレーダーやファンドトレーダーは、みんな口そろえて、同じことを言います。 「ちゃんと勉強し ...

続きを見る

 

-FXの基本

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.