FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ポンド円 豪ドル米ドル

難しく200pips取るより手堅く30pips取った方が儲けるのが簡単!

投稿日:

 

先週は絶好調の1週間でしたね!

  • ポンド円:+100pips
  • 豪ドル米ドル:+54pips
  • ドル円:+122pips
  • ユーロドル:+66pips

4戦4勝、+342pips、絶好調でした!

ドル円・クロス円とドルストレートではpip valueが違うので、

これらのpipsを足すのはどうかなのですが、ここは分かりやすく足しておきます。

 

さらにここにはあえて入れてませんが、ツイッターで金曜朝公開したポンド円は+80pips。

1週間のパフォーマンスとしては、出来すぎです!

 

いつもこんなうまくいくわけではないですし、マイナスの週ももちろんあるので...(笑)

「年間52週通算で、トータルで勝つ」

というのが最重要ポイントなので、

目先1週間単位の成績に、過度に一喜一憂しないようにすることが大切ですね!

 

ブログは1日1記事、2~3時間くらいかけてしっかり書いてますが、

ツイッターはすぐ書けるので、いろいろな通貨ペアの

トレードチャンス、サポレジ、エントリーやエグジットポイントなど、

細かくアップしてます。

スクールの講義中に、生徒さんたちとみんなでエントリーしたり、

といったリアルタイムトレードツイートや、

たまに、うちのチームがポジったときも入れてるので、

よかったらのぞいてみてください!

@FX_wiki_com

 

あたりまえですが、トレードは、

「何pips取ったか」ではなくて「資金が何%増減したか」

というのが判断基準です。

 

よく間違えている人がいるんですが、

1万通貨で200pips取るより、10万通貨で30pips取る方が、儲かります。

これは、必ず覚えておいてくださいね!

 

200pips取るのは結構大変ですが、

30pipsがかなり高い確率で取れるところは、あります。

 

そのあたりは、何度も出てくる(笑)以下の記事を見てください。

本当に大切なので。

 

勝率は重要か?勝率が高いと勝てる?

  私のスクールやセミナーで、 「勝率はどのくらいあればいいですか?」「毎月どのくらいpips獲得すればいいですか?」 と「とても」よく質問されます。   ここはビギナーのトレーダ ...

続きを見る

獲得pipsが多いほど儲かる?

  先週の記事 で 「FXトレードで資金を増やすには、勝率はどのくらいあればいいか?」 について書きましたが、今日はその続きで、 「毎月どのくらいpips獲得すればいいのか?」 についてです ...

続きを見る

 

では、これら4回のトレードを。ちょっと長くなるので2回に分けますね。

 

 

まず、ポンド円のトレード。これは、週明けの記事で書きましたので、さくっと。

 

ポンド円、今日の最重要ポイント!

  週末のセミナー&講義、50名の予定と聞いていたのすが、 何と100名以上(!)の方がお見えになり、立ち見でも入れなくなってしまいました... このあたりの段取りは、日本と違うんですよね. ...

続きを見る

 

1時間足チャート、週明けのペナントブレイクで売りです。

移動平均線は、20日線と4時間足20SMAが右下がりで、ローソク足はその下を推移しています。

1時間足も含めて、パーフェクトオーダーなので、売りトレード。

 

1時間足20SMAがちょっと右上に持ち上げで、右下がりに転じるところ。

5SMAとか使ってグランビルで入れてもいいですが、

ここはペナントがきれいにできていたので、ブレイクアウトで。

 

 

実際は、デイトレなので15分足で入れました。これだと、分かりやすいですよね。

ブレイクした確定足判断で、次の足の始値売りエントリー。青い矢印のところ。

 

ここは、スクールの方や、テキストをお持ちの方は知っていると思うのですが、

「ある条件」が揃っているので、ストップは、ローソク足1本でいいんです。

スプレッド入れて20pipsもあれば十分。

ここ、すごく大切なところなんです。これ出来てないと、資金増えないですよ。

 

うちの中級スクール以上で教えているのは、

ブレイクアウトはリスクリワード比2.5以上取れないと、基本的には入れない。

結果的にそれ以下だったらいいんですが、

初めからターゲット設定がそれ以下だと、リスクに対してリワードが合わないんです。

 

このケースでは、ターゲットを直近安値ヒゲ3本狙いのシナリオにしたので、100pips。

ストップ20pipsだったら、リスクリワード比「5」。素晴らしいです。

ターゲットの近くにチャネルラインもあったので、

これはかなり手堅いトレードでした。

わずか数時間で、エグジット。赤い矢印のところです。

 

週明け一発目から+100pipsは、でかかったですね。

その後の展開が、メンタル的にも非常にラクになります。

うちのファンドチームのトレーダーは、

さらにサポレジ+20SMAの戻り売りで、ピンクの矢印のところでも、売ってましたが(笑)

 

さて、ここで資金がどうなったか。

獲得pipsは+100pipsでしたが、pipsが目的ではありません。いくら増えたか、が最重要です。

今回は分かりやすく、4つのトレードで、資金がどうなったか、見てみましょう。

口座資金50万スタートと、100万スタートで。

 

ストップ20pipsなので、うちのスクール・オンラインスクール・テキストをお持ちの方が使う、

「魔法のロット計算ソフト」(笑)

を使って、口座資金が50万の方は、5万通貨。100万の方は、10万通貨。

最もリスク少なく、最大の利益を得るロットを、自動で瞬時に算出してくれます!

 

このトレードの結果は+100pipsなので、

  • 50万→55万
  • 100万→110万

一発で、+10%!これは割りのいいトレードでしたね!毎回こんなうまくいく訳ではないですが。

 

 

次に、2発目の豪ドル米ドル。

これは、あまりきれいなトレードではなかったですが、きれいなトレードばかりではありません。

もちろん負けることも多いですし。

 

ただ、きっちり正しい方向を見定めることができていれば、プラスになるんです。

 

これは4時間足チャートですが、赤い矢印のところのトライアングルのブレイクでロングエントリーでした。

ターゲットは最初から直近高安のフィボ61.8と決めていたので、0.7588。

エントリープライス0.7534に対して、ストップは直近安値下の0.7514。

リスク20pipsに対して、ターゲット54pips。

ぎりぎり2.5はクリアしてたので、入れました。

 

この時点ではポンド円はまだポジっていたので、

また「魔法のロット計算ソフト」(笑)を使って、

  • 50万口座だと4.5万通貨
  • 100万口座だと9万通貨

です。1万通貨でいつもやっている人から見ると、ショッキングなロットですよね?

でも本当に、リスク、小さいんです。

 

いつも1万通貨でやってたら、絶対増えないということ、分かりますよね?

でも、勝手にロット増やしちゃ、絶対ダメです。

これには、「やり方」が、あるんです。

スクール生の方は、「ああ、あれか!」とすぐ分かりますね!

 

結果は、

  • 50万口座が約+2.7万
  • 100万口座が約+5.4万

いいトレードでした!

 

長くなりますので、あと2つのトレードは次の記事で。

 

 

さて、いろいろ今週末は用意しているのですが、

まず第1弾として、トレードテクニック集を無料配布開始しました!

 

【無料】利益がどんどん伸びる!10のスーパーテクニック

  FXトレーダーは、10人のうち9人が負けている、という実情があります。   でも、プロトレーダーやファンドトレーダーは、みんな口そろえて、同じことを言います。 「ちゃんと勉強し ...

続きを見る

 

ご登録していただくと、10週に渡って、

プロやファンドトレーダーのトレードテクニックをお届けします。

これだけの内容でとレベルで、何と無料配布してしまいます!

 

決して手を抜いたものではなく(笑)

かなりしっかりつくった、レベルの高い内容になっていますので、

是非登録して手に入れてみてくださいね!

-ポンド円, 豪ドル米ドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.