FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ユーロドル

【超重要!】ユーロドル、2ヶ月ぶりに20日線割れるかどうか!

投稿日:

 

再び金融不安の火種を抱えてはいるものの、

  • フランス政権が安定しそう
  • イギリス総選挙の結果、対ポンドでユーロが買われている
  • ドルもいろいろ不安定
  • テーパリング(量的緩和縮小)への思惑

など、今のユーロは、対ドルで買われやすい条件が揃っている、ということで

ファンダメンタルズ的になかなか調整が入りにくいですが、

テクニカル的には、ぎりぎりのところです!

 

現時点で、ユーロドルが4月18日以来、

約2ヶ月ぶりに20日線を割ってきてます。(右上の緑の矢印のところ)

 

今日の引けはとても重要で、まだ分かりません。

前日高値を超える陽線にならなければ、久しぶりの20日線割れです。

前日高値を抜けて陽線になった場合は、強気継続です。

まさに分岐点です。

 

20日線はとても多くのトレーダーが見ているとても重要なラインで、

ローソク足が20日線より上にあるか下にあるか、というのは、

トレード戦略上、とても重要なんです。

 

今回は特に、

  • 5月に一度大きくサポートとして機能した
  • 割れれば約2ヶ月ぶり

ということで、それなりのインパクトです。

 

では、割れたときのシナリオを、日足チャートで考えてみます。

 

 

一番近くにあるのは、トレンドラインと、オレンジのフラッグの下のラインです。

ここまでゆっくり下がると、おそらくRSIはヒドゥンダイバージェンスになります。

 

さらにこのフラッグを割れたときは、ナナメ型のH&S(ヘッド&ショルダー)になるので、

さらにフラッグ幅と同じだけ進むことになります。

 

今年の1~6月の上昇のフィボナッチ23.6%、点線のチャネルラインの延長線というのもあります。

 

こういう強いときは、サポートラインが近いところにたくさんあります。

1.11台にこれだけ揃っているので、1.11を割るのは結構大変そうです。

崩れたときは結構いきそうですが、そうでなければ

これらのラインで、買いを待ってみるのも手ですね。

 

いまのユーロドルでショートポジションを入れる場合は、

このあたりの目が詰まったターゲット近辺で

プライスアクション次第でエグジットが必要になります。

 

ユーロドルが調整となると、ドル円の動きが小さいですから、

いま微妙な位置にいるユーロ円も、影響を受けます。

トレードしやすい方を選ぶといいと思います。

 

ブログはしっかり書いてるので基本的に1日1記事ですが、

さらっとツイッターで結構いろんな通貨ペアをツイートしてます。

ブログでしっかり書くほどではないけど、

さらっとちょっとだけ触れておきたいときなどです。

たまに、うちのチームがポジったときも入れてるので、

よかったらのぞいてみてください!

 

@FX_wiki_com

こんな感じです!

-ユーロドル

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.