FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

トレード手法 ポンド円

ポンド円、今日の最重要ポイント!

投稿日:2017年6月12日

 

週末のセミナー&講義、50名の予定と聞いていたのすが、

何と100名以上(!)の方がお見えになり、立ち見でも入れなくなってしまいました...

このあたりの段取りは、日本と違うんですよね...(笑)

 

用意していた大会議室から急遽隣のセミナールームで開催しました!

本当にたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!

 

先ほど月曜のスクールとセミナーが終わったので、

今日はちょっと遅くなってしまいました。

今日のポジションは、ツイッターの方にアップしてますので、

よかったら見ていただけたらと思います。

 

さて、先週は

  • ECB理事会
  • コミー前FBI長官議会証言
  • イギリス総選挙

という3大リスクイベントを通過しました。

 

大騒ぎの割には、事前にポジション調整がかなり進んでいたこともあり、

大きく動いたのはポンドくらいでした。

 

ポンドは動いてますね、今日もスクール&セミナーで、

リアルタイムトレード一緒にシェアしました!

 

今日は別の記事を用意していたのですが、

せっかくですので、ポンド円のトレードをどうやったか、

こちらでリアルタイムで記事にしますね。

 

このパターンは、何度も繰り返し、本当によく出てくるパターンなので、

覚えておくといいと思います!

 

 

スクールの授業中だったので、15分足、デイトレです。

今日は、チャートパターンを形成していました。

 

これは、いわゆる「美味しい」パターンです。簡単ですね!

 

日足、4時間足とも、20SMAが右下がりで、ローソク足が、その下で推移しています。

こういう時のブレイクアウトって、どうするんでしたっけ?

 

そうです!

ショート方向のブレイクアウトだけ、乗るんです!

上へブレイクした時は、スルーです。

これは基本中の基本ですね!

逆指値を入れておいてもいいですね。

 

「売り方向のブレイクアウトが来たら、乗る」

と事前に分かっているかどうかで、トレードは全然変わります。

推理小説やサスペンスドラマを、

答えを知っているか、いないか、という状態で見ているのと同じです。

 

犯人を知ってたら、推理小説やサスペンスドラマ、つまらないですが(笑)

トレードは違います。圧倒的有利です!

 

 

青い矢印のところが、ブレイクエントリーのところです。

ローソク足の確定まで待ったので、

140.51での売りエントリーとなりました。

 

ここではチャートパターンでのブレイクアウト売りですが、

ボリンジャーバンド、移動平均線のデッドクロス、

他にもここでエントリーできる手法はたくさんありますね!

 

ターゲットですが、シナリオ型でやったので、

前回安値のサポレジである139.51にしました。

プライスアクション型だと、もう少し引っ張れましたね。

 

+100pipsの利益、週の最初のトレードとしては、十分です!

これで、今週いくつかマイナストレードが出ても大丈夫なので、気が楽です!

 

この「メンタルの余裕」は、トレードをする上でとても重要なんです。

 

 

先ほど、ちょうどチャネルラインにローソク足があたりました。

(黄色い丸のところ)

デイトレとしては、このあたりが出どころになりそうです。

 

ボリンジャーバンド、移動平均線、ADXなどでも、

短期軸ではエグジットサインですね。

(エグジットサインの見分け方は、テキストを見てください!)

 

4時間足(緑のライン)、日足(青いギザギザのライン)

共に20SMAは右下がりで、ローソク足はその下で推移してます。

まだダイバージェンスになってないので、

戻り売りができる形になっています。

まだ下値はありそうなので、次のチャンス待ちですね!

 

チャンスがあれば、ツイートしますね!

 

今日のトレード方法は、繰り返し何度も出てくるパターンです。

これを18番トレードにして、

このパターンが来たときは、一気にドカンと勝っているトレーダー、たくさんいます。

 

ブレイクアウトはダマシもそれなりにあるので、

その見分け方も含め、手法のエントリーからエグジットまで、

細かくテキストにしています。

 

特に、トレードは、エントリーよりエグジットの方が大切です。

これは分かりやすくルール化してるので、

これで勝てるようになる人、多いです。

うちのファンドトレーダーでも、実際に使っている手法です。

 

よろしければ、お手にしていただければと思います。

 

今週、おそらくご案内できると思います!

(先週末の予定でしたが、私の監修が遅れてスミマセン!)

-トレード手法, ポンド円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.