FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

トレード手法 ドル円

ドル円、トレードチャンスはこれを見る!

投稿日:2017年6月8日

 

いよいよですね!

  • ECB理事会
  • コミー前FBI長官議会証言
  • イギリス総選挙

3大リスクイベント当日です!

 

どこの金融機関やヘッジファンドもそうだと思いますが、

うちのディーリングルームも、今日は全チームが出てて24時間体制みたいです(笑)

 

直接関係あるのは、ECB理事会はユーロ、イギリス総選挙はポンドです。

ドル円は、残るコミー前FBI長官議会証言、ということになりますが、

昨日の段階で、すでに原稿が公開されているので、

サプライズな内容がなければ、意外とインパクト小なのかもしれません。

 

ドル円がここまで売られてたのは、リスクオフの円買い主導なので、

この3つのイベントが無事平穏に過ぎれば、巻き戻しになります。

 

最後に残るイギリス総選挙だけが、ちょっと先が見えないので、

明日のアジアタイムは動きがありそうです。

 

 

トレードチャンスですね!

 

ブログでまとめると時間がかかってしまいますので、

今夜~明日はツイッター中心にしますね!

 

 

 

週足チャートです。

今週の引けは、ちょっと注目ですね。

このまま引けるか、陽線で終わるならば、長い下ヒゲを残すローソク足になります。

そうすると、下値確認、下値強固感がでてきます。

 

移動平均線は、

  • 赤の52週MA(1年・長期)がサポート
  • 青の26週MA(半年・中期)がレジスタンス
  • 緑の13週MA(3ヶ月・短期)が真ん中

というフェーズは変わらず、MACDも依然ゼロです。

 

ここから、52週MAと26週MAのサポレジの間を、

13週MAが推移するレンジ相場になっていくのかもしれませんね。

 

 

日足チャート、一目均衡表です。今日の位置は、

  • 基準線(青)と雲の上限はほぼ重なっていて、111.70-80
  • 切りあがっていく雲の下限は、110.64
  • 直近ずっとレジスタンスになっていた転換線は、110.41

ここから上昇すれば、レジスタンス(=短期ロングの利確ポイント)になるかもしれません。

 

 

同じく日足チャートです。

 

昨日安値(109.11)が底になるのであれば、

  • 4月17日安値108.13(1)~5月10日高値114.37(2)の78.6%戻し
  • 52週MA(赤いギザギザのライン)

で下げ止まったとの見方になるので、

  • 昨日安値(109.11)
  • 52週MA
  • 4月17日安値(108.13)

あたりが当面のサポートラインとなります。

 

もし昨日の安値を割ったとしても、下2つは同じです。

 

下がってくる20日線(今日は111.29)は、

短期ロング・ショートの重要な判断基準になるので、

1回レジスタンスになりそうです。

 

がっつりロング、というためには、

ローソク足が20日線の上で推移し、20日線が右上がりになる必要があります。

まだ先ですね。

 

4時間足チャートです。

 

いま109.82にある20SMAは抜けてきてます。

このラインは結構サポレジになっているので、

これからサポート(押し目買いポイント)になってくるかもしれません。

 

上へ向かった時のレジスタンス(=短期ロングの利確ポイント)は、

  • フィボナッチポイント
    • 直近5月10日高値114.37~6月7日安値109.11のフィボナッチ
    • 23.6%:110.35
    • 38.2%:111.12
  • ダウントレンドライン
  • 4時間足20SMA(ギザギザの点線)
  • 直近のスイングハイ(6月2日高値111.71)

をチェックしておく必要があります。

 

これらのポイントで、

  • 特徴的なローソク足が出るかどうか
  • テクニカルが複数重なるポイントがあるか

が、エントリーやエグジットの有力ポイントになります。

 

ダウ理論からすると、

完全に上向きに転換、もしくは下落トレンドが終了するためには、

ひとつ前のスイングハイである111.71を上抜ける必要があります。

 

 

最後に1時間足です。ここはちょっと上級者向けです。

 

フィボナッチでは、一番直近の下げ(X-Y)の38.2%戻し110.10は既に到達してます。

  • 半値戻し:110.41
  • 61.8%:110.71

が、次のチェックポイントです。

 

チャネルラインに今当たってますが、これもチェックです。

抜けてくれば、さらに倍幅目指します(点線)。

その場合、チャネルラインのリテストは、いいエントリーポイントになることが多いです。

 

フィボナッチポイントは、さらに上から引いたり、下から引いたりする、

外側のフィボナッチポイントと、いくつか重なってきます。

そのようなダブルフィボナッチポイントは、

強めに反応することが多いので、チェックしておきます。

 

また、Y-A-Bでエクスパンションをとると、

  • 100.0:110.27(D)
  • 161.8:110.83(E)

ここは、下から買ってきたリミットになります。

 

今日のトレード!

テキストの典型的なリバーサルエントリー、

赤い矢印のところですが、

まさにマニュアル通りのエントリーポイントになりましたね!

 

スクール生とテキストをお持ちの方、

多くの方が109.45で指値買いしたみたいですね!

 

既にブレークイーブン&トレールも

マニュアル通りで利益確保しつつ、伸ばしていると思います。

分割して設定するリミットとトレールのポイント、

テキスト通りにいけば、結構大きな利益になります!

 

まさにマニュアル通りのパターンでしたが、このパターンはよく出てきます。

比較的ストップ幅も狭くて済むのでロットも大きめに入れることができ、

大きな利益を出しやすいトレード手法です。

スクール生の方は、何度も練習している鉄板トレードだと思いますが、

これは是非マスターしておいた方がいい手法だと思います。

 

 

今週末、スクール・オンラインスクール・テキスト集など、

期間限定&先着順で募集します!

準備が整いましたら、改めてツイッターなどでご案内させていただきます!

 

対応できるキャパがあるので(日本語対応のスタッフが少ないので)、

いつも通り、期間限定&先着順でスミマセン!

お問い合わせ100件以上いただいているみたいで、ありがとうございます!

 

 

動き始めたときや、イベント時など。ツイッターで頻度高く更新してます!

-トレード手法, ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.