FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

FXの基本 トレード手法 ドル円

ドル円、Xデー前に!

投稿日:

 

いよいよ明日6月8日はXデーですね!

  • イギリス総選挙
  • ECB理事会
  • コミー前FBI長官議会証言

3大イベントが、同じ日にあります。

 

今回は、どっちへ行くか、アナリストも分かりません。

 

こういった類のイベントの場合、私の経験上、予想するだけムダです...(笑)

まして、変なポジション持ってギャンブルは、ありえません。

 

ポジションをフラットにしてイベントを待ち、イベント後に流れができたら乗ります!

 

今週はここまでかなり動いてきたので、

ここから明日にかけては、新たな攻めというよりは、

ポジション調整主体の動きになってくると思います。

 

逆張りで新ポジを入れるというよりは、持っているポジのエグジット、の方です。

 

さてドル円です。

昨日今日と相場がかなり動いていたので、ツイッターで細かく流れを追いました。

相場が動いているときや、トレードチャンスなど、

ツイッターで追ってますので、そちらも合わせてご覧いただければ嬉しいです!

 

 

昨日と今日も、スクール&ウェビナー講義中の生トレードだったので、

(講義中にツイートしました!)

その場でたくさん質問をいただきました。

その中で、多かった2つの質問が、

皆さんのとても参考になると思いますので、シェアしたいと思います。

 

 

質問1:昨日はブレイクアウトで売りを入れたのに、今日は入れなかったのはなぜですか?

 

ドル円、1時間足チャートです。

 

ファンドのトレード方法とはちょっと違うのですが、

(ポジションも大きく、出し入れも多いので、かなり難解です;;)

一般トレード向けとしては、

昨日は、A、B、Cのタイミングで、3回売りトレードがありました。

 

Aはいいタイミングでしたが、ここはユーロ円もいい形でしたので、

そちらを売りました。

 

ユーロ円がついに!大相場!

  ユーロ円、ついに来ました!週末に超分析した甲斐がありましたね!     今日の引け方はとても重要なので、引き続き追っていきたいと思います!   今日は、昨日 ...

続きを見る

 

Bが、昨日のお昼のスクール&ウェビナーの売りポイント、

Cが、昨日の夜のスクールの売りポイントです。

 

今回はたまたまボリンジャーバンドの講義だったので、ボリンジャーを使いました。

どちらも、1時間足のボリンジャーバンドが「トレンド」のフェーズにあり、

おそらくどのタイミングでショート入れても利益が出る形です。

 

ボリンジャーバンドのフェーズの判別方法は、テキストにバッチリ書いてあるので、

読み直してくださいね!こういう時に使うんです!

 

一方、今日はDでした。昨日の状況B,Cと、比べてみてください。

  • ローソク足がボリンジャーバンドのセンターラインより上にある
  • アッパーバンドとロワーバンドが収束方向

と、明らかに昨日と状態が違います。

 

今日のパターンは、ブレイクアウトだとそんなに伸びずにリバースしやすい形なんです。

結果3-40pipsくらいは行きましたが、

それはあくまで結果論で、昨日より明らかにリスクが高い形です。

そのため、今日はブレイクアウトエントリーはしませんでした。

 

 

15分足チャートで細かく見ますね。

BとCは15分足20SMAにあたる、いい戻り売りポイントでのパターンブレイクですね。

こういう形だと、多少エントリーがずれても、だいたい利益が出るんです。

 

今日の形は、全然違いますね。

もし売りエントリーするとしても、

Dでストップ10pipsとかで売りを入れるならばいいのですが、

Eのブレイクアウトでストップ20pipsだと、

リスクリワードが合わないと思います。

 

ブレイクアウトは、リスクリワードレシオが3はほしいので、

3とれないと思ったら、私の場合入れないです。

リスクリワードレシオについては、こちらを ↓

 

勝率は重要か?勝率が高いと勝てる?

  私のスクールやセミナーで、 「勝率はどのくらいあればいいですか?」「毎月どのくらいpips獲得すればいいですか?」 と「とても」よく質問されます。   ここはビギナーのトレーダ ...

続きを見る

 

というわけで、昨日はブレイクアウトで売りを入れましたが、今日は入れませんでした。

 

 

質問2:今日のツイッターの説明で、今日のブレイクアウトは下へ抜けても、4時間足でダイバーつけるのでリバースしやすい、とありました。本当にその通りになったのですが、どうしてわかるのですか?

これは経験値としか言いようがありませんが(笑)

通っている場数のケタが、おそらく皆さんと違います。

  • チャートの形
  • サポレジの位置
  • オシレーターの位置(もちろんダイバーにならなければ意味がないので、その前に1回振り切れていることが前提です)
  • トレンドの位置や時間帯

などなど、ものすごくたくさん見て、総合的な判断です。

このへんは、上級コースでお教えしている内容になってしまいます...

 

 

4時間足チャートです。

 

昨日の底値で、一旦2本続けて十字線が出てるのが確認できますね。

これは、ローソク足パターンの重要なリバーサルシグナルのひとつです。

しかし、その時点では、まだダイバージェンスになっていませんでした。

そこで、もう一度下値を更新するだろうと考えました。

 

今回のように、しっかりとしたトレンド時は、大抵最後にダイバージェンスが4時間足で出ます

出てないという時は、もうひと押しある時です。

 

ちなみに、今のローソク足、2バーリバーサルになるかもですね!

ダイバー+2バーは、かなり強力なリバーサルシグナルです。

 

 

今日も長めになってしまいました!

 

見ていただければ分かるかと思いますが、

スクール、オンラインスクール、テキストなど、ものすごく基本的なことからしっかりやってます。

長くFXで勝っていくためには、ちゃんとしっかり知識をつけないと絶対ダメです。

基本の積み重ね、引き出しの多さが、結果に直結します。

 

「誰でも簡単に勝てます!」という手法などないので、

(そうならば、フォーブスの世界のビリオネアランキングは、全員FXトレーダーなはずです笑)

ひとつひとつ身に着けていけば、必ずトレードは上達します。

 

特に一番上級のコースはプロ&ファンドトレーダー育成輩出コースなので、

他のスクールに比べたら、内容も相当レベルが高いかもしれないですが、

本気で勝てるトレーダーになってもらわないと困るので、厳しめにやってます。

 

 

今週末にいくつかのコースで追加募集することになりました!

改めてご案内させていただきます!

 

対応できるキャパがあるので(日本語対応のスタッフが少ないので)、

いつも通り、期間限定&先着順でスミマセン!

お問い合わせ100件以上いただいているみたいで、ありがとうございます!

 

 

動き始めたときや、イベント時など。ツイッターで頻度高く更新してます!

-FXの基本, トレード手法, ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.