FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

FXの基本 トレード手法 ユーロ円

ユーロ円がついに!大相場!

投稿日:

 

ユーロ円、ついに来ました!週末に超分析した甲斐がありましたね!

 

【超分析!】ユーロ円、大チャンス!ダブルトップvsアセンディングトライアングル!

  今日はユーロ円です! 今日は超分析なので、長いです。ついてきてくださいね!(笑)   今週は6月8日にECB理事会があります。 ECB理事会は年に8回ありますが、2種類あります ...

続きを見る

 

今日の引け方はとても重要なので、引き続き追っていきたいと思います!

 

今日は、昨日売りエントリー、今日リミットに到達した、ユーロ円のトレード事例です。

スクールやテキスト・ウェビナーでお教えしている、

シンプルかつテクニカルの基本に忠実な、手堅いトレードです。

参考になるポイントがたくさんあるので、シェアしたいと思います。

 

ローソク足・20SMA・フィボナッチだけの、とてもシンプルなトレードです。

 

まず、2つの大きな基本を思い出してください。

 

トレンドフォローの大基本

  • 20SMAが右上がりで、ローソク足がその上で推移しているときは、アップ(上昇)トレンドで、ロング(買い)エントリー
  • 20SMAが右下がりで、ローソク足がその下で推移しているときは、ダウン(下降)トレンドで、ショート(売り)エントリー

サポレジの大基本

  • サポートをブレイクすると、レジスタンスに切り替わる

 

この2つをベースに、フィボナッチやローソク足の形状などを組み合わせて、

エントリー・エグジットしていきます。

 

では、時系列で解説を進めていきます。

 

一番上と同じチャートです。

ユーロ円、1時間足チャートです。

 

X-Yの上昇トレンド時は、20SMA(緑)が右上がりで、ローソク足はその上で推移しています。

 

このようなときは、

Aのような、20SMAにタッチするところがサポートになり、押し目買いポイントになります。

いわゆる、これです ↓

 

 

Yのところで、典型的なリバーサルパターンが出ました。

(2B、ダイバージェンス、十字線などあるですが、これは今回の趣旨ではないので、またの機会に!)

Bのところで、ローソク足が20SMAを上から下へブレイクし、上昇トレンドが終了します。

 

 

チャートが上の方になってしまったので、もう一度同じチャートです。

 

今回のトレードプランを考えたのは、ピンクの楕円Eのあたりです。この時点で、

  • 20SMAが右下がりになっている
  • ローソク足が、20SMAの下で推移している

という状況なので、売りエントリーを考えます。

 

どこで売りエントリーするか、です。

今回は、20SMAに着目します。

 

Aのところで20SMAがサポートになり、Bでブレイクしたので、

20SMAのリテストは、サポレジ転換で売りになるであろう

との予測のもと、

20SMAのリテストで売りエントリー

という方針をたてます。

 

Cのところ、20SMAにあたったところで、

見事な上ヒゲハンマー足が出ました(黄色で囲ったローソク足)。

これは決定的なローソク足です!

このローソク足が確定したら、次の足の始値で売りエントリーです。

 

ストップは、ヒゲの少し上なので、

124.61で売りエントリー、ストップは124.80で十分でしょう。

 

ポジションサイズは、あらかじめツールを用意しておきます。口座資金と19pipsのストップ幅、許容リスク(%)を入力すると、瞬時に適正ポジションサイズが算出されます。

 

例えば、口座資金が50万円あったとしたら、

  • 許容リスク1%なら2.6万通貨
  • 許容リスク2%なら5.3万通貨

でエントリーすればいいです。もしストップに引っ掛かったとしても、1%リスクなら、50万円が49.5万円になるだけで、ダメージはほとんどありません。

 

ポジションサイズを自動で計算してくれるツールは、スクール生・オンライン受講の方・テキスト購入の方に、無料で差し上げています。便利です!

 

 

さて、エグジットについてです。長くなったので、もう一度同じチャートです。

今回は、フィボナッチポイントでリミット設定する、という方法にしました。

 

それは、このトレードプランを考えた時点(ピンクの楕円=E)で、

X-Yのフィボナッチ38.2%ポイントで一旦下げ止まっていた

からです。

 

有名なフィボナッチの方程式に、

38.2が最初に効いた時、それをブレイクすると、次は61.8がターゲットになりやすい

というのがありますので、これにのっとって、

X-Yの61.8%戻し:123.97

をリミットに設定しました。

 

エグジットの方法はプライスアクション・インジケーター・利益額・時間軸などたくさんありますが、

固定pipsでのエグジットは、基本的におすすめしていません。

その理由は、下記をご覧いただければ、よくお分かりいただけると思います。

勝率は重要か?勝率が高いと勝てる?

  私のスクールやセミナーで、 「勝率はどのくらいあればいいですか?」「毎月どのくらいpips獲得すればいいですか?」 と「とても」よく質問されます。   ここはビギナーのトレーダ ...

続きを見る

獲得pipsが多いほど儲かる?

  先週の記事 で 「FXトレードで資金を増やすには、勝率はどのくらいあればいいか?」 について書きましたが、今日はその続きで、 「毎月どのくらいpips獲得すればいいのか?」 についてです ...

続きを見る

 

今回のトレードは、正確には+64pipsですが、

スプレッドやらタイムラグやらあると思いますので、+60pipsにします。

 

今回のトレード結果

【資金が50万で、1%リスクの場合】

2.6万通貨x60pips=+15,600円

口座資金が515,600円になり、1トレードで+3%以上増加

【資金が50万で、2%リスクの場合】

5.3万通貨x60pips=+31,800円

口座資金が531,800円になり、1トレードで+6%以上増加

 

1トレードの利益としては、十分ですね!

  • リスク1%に対し、獲得利益3%以上
  • リスク2%に対し、獲得利益6%以上

リスクリワード比が3以上という理想的なトレードになりました。

 

リミット到達後に、まだ下落は続いていますが、それは「取り逃した」のではありません。

今回のトレードはこれで完結し、リセットして次のトレードに取り組めばいいです。

初級者の方ほど、エグジット後にさらに伸びると「取り逃した!」と

残念がってしまう傾向がありますが、それは無理なトレードのつながるので、危険です。

 

今回はこのようなトレード手法でしたが、

テキストにもある、典型的なボリンジャー手法もいいですね!

その場合、Cに加えてDでもエントリーでき、まだポジション保有で、

双方+100pips以上の大きな利益になっています。

 

 

ちなみに、今回の絶好のチャンス、

ユーロ円だけでなく、ツイッターで追いかけていたドル円やポンド円でも、

同様にトレードでき、大きな利益になっています!

 

今回のようなトレードは最も基本的なトレードで、

長くトレードを続けていくためには、

必ずマスターしておかなければいけない基本知識&手法です。

  • 取り逃した方
  • エントリーポイントがイマイチ分からなかった方
  • エグジットポイントが分からなかった方

このようなチャンスは、次々やって来ます!

次、取りましょう!

 

今週やっと、いろいろご案内できると思います!

 

 

動き始めたときや、イベント時など。ツイッターで頻度高く更新してます!

-FXの基本, トレード手法, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.