FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ユーロ円

【超分析!】ユーロ円、大チャンス!ダブルトップvsアセンディングトライアングル!

投稿日:

 

今日はユーロ円です!

今日は超分析なので、長いです。ついてきてくださいね!(笑)

 

今週は6月8日にECB理事会があります。

ECB理事会は年に8回ありますが、2種類あります。

半分の4回は経済・インフレ見通しが発表され、残りの4回は発表されません。

当然ながら、発表される時の方が重要で、影響大です(このあたりはFOMCと同じです)。

 

今回は「発表される方の回」なので、「影響力大」の方です。

ユーロが大きく動くかもしれないので、トレードチャンスですね!

 

ちなみに、6月8日はイギリス総選挙と同じ日です!

6月8日は大忙しですね!

 

 

今回は月足チャートから。

月足チャートは、大きな流れとチャートポイントを確認するために見るので、

毎日じっくり確認しなくても大丈夫ですが、時々見ておくといいですね!

 

ユーロ円の長期チャートに馴染みのない方に、簡単に...

 

2008年7月高値(169.95)Aが、リーマンショック直前です。

 

2008年10月、1ヶ月の値幅が3700pips。

僅か3ヶ月で、5600pips下落したんです。

本当にすごい時期でした。

 

余談ですが、ポンド円が150円を割れた日。今でも覚えています。

ポンド円は、200円を超えていた時期もあり、

150円は絶対割れないって言われていたんですが、一気に割れた日です。

割れた瞬間、巨大ストップを巻き込み、

1分間に100pipsくらいずつ落ちていった感じだったかと思います。

(スイスフランショックのときのユーロスイスも、そんな感じでしたが)

149.90にストップを置いていたとしても、約定するのが147-8円とか。

値がつかない感じでしたね。

 

朝159円だったのが、夕方139円だったんです。

僅か数時間で、2000pipsも下落してしまったんです。

2000pipsですよ!?

比率は違いますが、朝110円だったドル円が、夕方90円になったら、

大パニックですよね!?

 

多くの人がポンドロングだったので、みんな資産を失ってしまいました。

しかし、トレンドフォローだったトレーダーは、

僅か1日で億万長者が続出した日でもありました。

 

この経験から、私のトレードは、トレンドフォローの順張りが基本になっていて、

逆張りは基本的にやらないんです。

 

こういったことは、また怒らないとも限りません。

スクールでは、私のこういった経験値なども、

たくさんお教えするようにしています。

 

話がそれました(笑)

 

その後2012年7月底値(94.11)Bに4年かけて、

リーマンショックやらユーロ危機やらで、巨大なウェッジを形成します。

このウェッジをアベノミクスで上抜け、Cで天井をつけた後、

2015年1月、スイスフランショックで、1ヶ月で1500pips暴落。

 

現在は、超巨大なトライアングルを形成しています。

これをどちらへブレイクするか、というのはかなり壮大な話になってしまうので(笑)

これについてはブレイクポイントに近づいたらでいいです。

 

現在C-Dのちょうどフィボナッチ38.2%戻したあたりで、

しかも24ヶ月線(青)に当たる、ダブルテクニカルポイントです。

24ヶ月線(2年単純移動平均線)は、チャートを見ての通り、

割とサポレジとして機能しています。

長期軸では意識しておきたいラインのひとつです。

 

これほどの長期チャートでも、

大きな反転時はダイバージェンスが出るんですよね。

今のRSIの位置を見ると、全然買われすぎでも売られすぎでもないです。

上下どっちでも行けちゃう感じです。

 

 

次に週足チャートです。

1週間前の記事は、

「重要なチャートポイントで2本ヒゲ」

でした。

 

ユーロ円、節目で2本ヒゲ!?

    ユーロ円が、テクニカル的にとても重要なチャートポイントにあたっています。 今週は米雇用統計などビッグイベントがあるので、大きく動くかもしれません。 ユーロ円は、ドル円xユー ...

続きを見る

 

この目線があったので、先週の+80pipsのトレード、取れたんですよね。

 

先週のローソク足は、前の週と比較して、

上下にほぼ同じ長さのヒゲを持つ実体の短い陽線で、

高値・安値とも切り下げています。

 

ちょっと細かいんですが、移動平均線は上から

  • 26週MA(半年・中期)青
  • 13週MA(3ヶ月・短期)緑
  • 52週MA(1年・長期)赤

と並び、ローソク足は3本のMAより上、3本とも角度は緩やかながら右上がりです。

 

このまま3本のMAより上でローソク足が推移するならば、

間もなく3MAが26MAを下からGC(ゴールデンクロス)します。

そうすると、

  • 短期・中期・長期MAの3本が、上から順番に並ぶ
  • すべて右上がり
  • ローソク足が3本のMAの上にある

というアップトレンドシグナルになるので、今後の推移を見ておく必要がありますね。

 

なぜ週足チャートにこの3本の数値の移動平均線なのかは、

こちらの記事を見ていただけるとわかると思います。

 

ここからドル円はしばらくレンジ!?

日曜日に会員サイトにアップした記事です。   トランプリスク・ロシアゲートで、先週のドル円は大きく下げました。 直近1週間の下げは400pipsを超えましたが、現在は1円ほど戻した111円台 ...

続きを見る

 

MACDも右上がりになりつつある状況なので、

やや、これからアップトレンドになりつつある、って感じでしょうか?

 

ここから、仮にピンクの丸のポイントを上へ抜けていった場合、

X-Yのフィボナッチ38.2%戻しライン

というテクニカルポイントをクリアしたことになります。

 

その次のテクニカルポイントは、

  • Y-Bの平行線をAから延長したチャネルライン
  • BからX-Aと同幅上昇した地点(129.45)
  • 上とほぼ重なってますが、X-Yの半値戻し(129.63)
  • ラウンドナンバー(130.00)

あたりが順に訪れます。

 

抜けていった場合は、このようなテクニカルポイントをターゲットに、

押し目買いしていくのが基本となります。

2~300pipsは狙えるトレードチャンスになるかもしれません。

 

 

日足チャートです。

 

直近のレンジ122.55~125.81のどっちを抜けるかで、

今後の展開が大きく変わってきます。

 

上へ抜けた場合:

アセンディングトライアングルになります。

ターゲットは、トップ~ネックの反対返し:129.07

下へ抜けた場合:

ダブルトップになります。

ターゲットは、ネック~トップの反対返し:119.29

こんなに大きな違いが出ます。

 

現在のレンジ幅が326pipsなので、

テクニカルでは、ブレイクした方に300pipsは進むということになりますね!

 

これは大トレードチャンスなので、

このレンジのブレイクは目を離さないようにしたいですね!

 

また、地味に2つの矢印↑のところで、20日線がサポートになってます。

引き続き週明けもサポートされるようだったら短期上、

割れてしまうようなら、短期下。

 

 

4時間足チャートです。

直近は、C-Dの78.6%戻しで天井(E)になり、

そこから下げて、20日線(青いギザギザの線)と4時間足20SMAの

ダブルサポートで下げ止まったところです。

 

 

今日はもっと細かく、1時間足チャートで。

 

ユーロ円、フィボナッチ効きまくりですね!

 

週末に下げ止まった場所(ピンクの丸)ですが、

  • A-Bの38.2%戻し
  • 20日線(青のギザギザのライン)
  • 4時間足20SMA(ピンクのギザギザのライン)

という、トリプルサポートです。これだけ揃えば、一旦は止まりますね!

 

先週半ばからサポートになっていた20SMAを割り込み、

「ローソク足は右下がりの20SMAの下」

という状態なので、

デイトレ向けであれば、目先、この1時間足20SMAを抜けるか抜けないか、

RSIでダイバーも出てるので、目先、ここでどれだけ戻すか、です。

 

チャートとオシレーター、よくチェックすると、

  • 先週の底値(A)では、黄緑のレクタングルのところ
  • 先週の高値(B)では、黄色のレクタングルのところ(2B)

それぞれ、ダイバージェンス+リバーサルパターンが出てますね。

 

これは、見逃してはいけないサインです。

これが出たら、トレンド方向のポジはエグジットで、

リバーサルエントリーができる形です。

しっかりテキストを見直してくださいね!

 

 

さて週明けですが、

今週はイベントが8日に控えているので、それまではレンジ内をテクニカルでしっかりと。

8日のイベントで方向感が出るようであれば、ついていく、というスタンスですね。

 

日足のトライアングルは最重要なので、これは見逃してはいけないです。

 

イベントまでは、1時間足くらいで軽めに、例えば

1時間足20SMAのリテストで売って、61.8%狙い

抜けてくれば、サポレジ転換で買い、レンジトップ狙い

みたいなのを、細々とやっていく感じでしょうか。

 

 

動き始めたときや、イベント時など。ツイッターで頻度高く更新してます!

-ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.