FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

FXの基本 ポンド円 ユーロ円

ユーロ円とポンド円、サポート+ダイバージェンス、どうする?

投稿日:

 

ギリシャ問題、久々の響きですね(笑)

 

ドイツのビルト誌が

「債務削減がなければギリシャへの次回融資は困難」

と伝えたことで、ユーロやポンドが売られましたが、

ロンドンタイムに入りギリシャ政府が否定したことで、落ち着きました。

 

今週末に米雇用統計が控えているので、

ここから積極的に一方的に下攻めってことも難しいと思いますし、

いいポジション整理のきっかけになったでしょうか。

 

今日は英米が連休明けなので、出来高も多いですね。

デイトレもチャンスありそうです。

 

だいぶ前に「ファンダメンタルズとテクニカル」の記事を書きましたが、

今日の例も、ちょうどテクニカルポイントで、ヘッドラインや要人発言が出るんです。

まさにダウ理論の「テクニカルは全てのファンダメンタルズを織り込む」ですね!

 

テクニカルとファンダメンタルズ、ダウ理論

  「テクニカル7割、ファンダメンタルズ3割」 トレーダーであれば、一度は聞いたことがあると思います。「ファンダメンタルズとテクニカル、どうすればいいの?」トレードを始めて、まず初めに考える ...

続きを見る

 

 

 

ユーロ円1時間足です。

 

フラッグと20日線のブレイクアウトで一気に崩れました。

当方のプランは20日線割れで売りだったので、124.10あたりで売りエントリーです。

 

青い丸のところで、

  • 直近の上げ(5月18日安値122.55~5月25日高値125.80)の78.6%戻し
  • チャネルライン

という2つのテクニカルポイントが重なるところで、ダイバージェンスになりました。

さらに、2Bで下ヒゲが出ました。

 

スクールでは

テクニカルが3つ以上揃ったらエグジット

は鉄則なので、ここは迷わずエグジットです。

 

123.30あたりでエグジットなので、+80pipsくらいです。

十分ですね、いいトレードです!

 

 

ポンド円4時間足です。こちらも、

  • 4月17日安値(135.59)~5月10日高値(148.11)の半値戻し
  • 26週線

のダブルテクニカルポイントで、ダイバージェンスです。

ローソク足もコマ足が出たので、エグジットです。

(何でここで26週線なのかは、週末の記事を読んでください)

 

ポンド円、イギリス総選挙とブレイクアウト!

  ポンド円は9日間に渡ってレンジ相場でしたが、先週末に大きく割り込みました。   GDPの下方修正もありましたが、 イギリス総選挙で圧勝と見られていた保守党の支持率低下のニュース ...

続きを見る

 

ツイッターでも速報しましたが、

週末のトレードプランは142.90で売り、142.00でリミットだったので、

+90pipsの利益です!

 

こちらも十分です、いいトレードでした!

 

シナリオ+プライスアクションは強い!

 

今回のユーロ円とポンド円の2つのトレードは、

ベースとなるシナリオはありましたが、

最終的なエグジットの判断はプライスアクションを使っています。

 

シナリオだけだとターゲットに届く前にリバースしてしまうこともありますが、

ローソク足やダイバージェンスなどは、プライスアクションを追いかけていれば、

結構いいところでエグジットできます。

 

プライスアクションだけだと見落とすこともあり、シナリオだけだと突然の変化に弱い。

やはり、トレードは

シナリオ+プライスアクション

という、2つのタイプのテクニカルの組み合わせが最強です。

 

このあたりはどうしても経験則が必要なので、エリートコースで教えている内容です。

これができれば、かなり上級トレーダーになれます。

トライされたい方は、是非お越しください!

 

ダイバージェンスで逆張りはあり?

 

今回の2つのトレード例は、

ダイバージェンスが出たことがエグジットの大きな理由のひとつです。

 

では、反転するのなら、逆張りすればいいのでは?という疑問が、当然出てきます。

スクールの講義中でも、よく質問されます。

逆張りで天底から取れれば、利益MAXです(笑)

今回も、ダイバージェンスを見て買いエントリーすれば、そこそこ利益が出ています。

 

しかし、基本的にはトレンドと逆行する逆張りポジションは、ハイリスクです。

ダイバージェンスになっても、さらに数100pips進んでしまうこともよくあります。

テクニカルは100%ではないです!

 

とはいえ、「逆バラー」も結構多いのも事実(笑)

どうしても逆張りしたいのであれば、

ストップ幅とロットでリスク管理できるのであれば、ということですね!

ナンピンや、マーチンゲールは、絶対ダメです!

-FXの基本, ポンド円, ユーロ円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.