FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ドル円

ドル円、上下どっちのリスクが...

投稿日:2017年5月29日

 

今日はロンドン市場がバンクホリデー、NY市場がメモリアルデーでお休みです。

市場参加者がとても少ないです。

閑散相場の時は、新たなトレンドの起点となることもほとんどなく、

あまり動かないので、デイトレには向かないです。

ただ薄い市場に突発的なことが起こるとスパイクが出たりすることもあるので、

一応注意はしておいた方がいいですね。

 

 

ドル円、週足チャートです。

先週の高値は112.12、安値は110.86。

1週間の値幅は126pipsしかなかったので、先週の状態と変わってないです。

 

ここからドル円はしばらくレンジ!?

日曜日に会員サイトにアップした記事です。   トランプリスク・ロシアゲートで、先週のドル円は大きく下げました。 直近1週間の下げは400pipsを超えましたが、現在は1円ほど戻した111円台 ...

続きを見る

 

表示させている3本の移動平均線ですが、

  • 26週(半年)MA(中期線):青 が上のレジスタンス
  • 52週(1年)MA(長期線):赤 が下のサポート
  • 13週(3ヶ月)MA(短期線):緑 がその真ん中

並び順もバラバラで、MACDもほぼ0(ゼロ)です。

ノントレンドの「凪(なぎ)」状態です。

 

上のレジスタンス26週MAか、下のサポート52週MAのどちらかを抜け、

  • 13-26-52(ブル)
  • 52-26-13(ベア)

のどちらかの並び順でMAに傾きが出るまでは、大きなトレンドにはならないです。

強いトレンド時は、多少甘いトレードでも利益は出やすいですが、

レンジの時は、テクニカルをしっかり見ながらトレードしていく感じになりますね。

 

 

日足チャート+一目均衡表です。

現在は雲の中、今日は下限が110.17、上限が111.81。

雲の中にいる場合、雲の下限上限はサポレジになりやすいです。

 

今日のローソク足で、転換線(赤)と基準線(青)がデッドクロスしたので、上値が重くなりがちです。

目先は転換線(赤)がレジスタンス(今日は111.68)になっています。

 

転換線や雲の上限は、ショートエントリーポイントです。

これらの数値は毎日変わり、サポレジやエントリー・エグジットの目安になります。

 

 

もうひとつ日足チャートです。

 

前回、点線のチャネルブレイクがフェイクで終わってしまいました。

今度は、外側の方のチャネル(実線)に移行するかもしれません。

現在のロワーチャネル(下のライン)は106円台なので、下値余地は結構拡大します。

 

スイングでいうと、Aを上抜けずにBで下落に転じているので、

目先は下目線になりやすい状況です。

 

移動平均線は、20日線(緑)が上なので、レジスタンスになりやすい。今日は112.39。

Cでサポートのひとつになった200日線(赤)は、今日は110.10。これもサポート目安。

200日線を割り込んだら、下落が加速するかもしれません。

 

フィボナッチでは、

18日の安値(110.23)が、C-Bの61.8%戻しで一旦下落が止まっていますが、

これを下抜けるとC(108.13)までノーサポートです。

 

現在はレンジですが、テクニカル的にはどっちかというと下方向の要素が多い状況。

20日線と200日線。どっちを先にブレイクするかですね。

 

 

4時間足チャートです。

 

ウェッジを下方ブレイクしているように見えます。

110.80-90あたりのオレンジのサポートラインを割り込んだら、

5月18日安値(110.23)までノーサポートです。

 

先週20SMA(緑)の矢印↑のところで、一度サポートワークしているのにも注目。

20SMAがサポレジとして機能するかもしれません。

 

ということは、シンプルに、

  • 下から20SMAをリテストしたところで売りエントリー
  • 5月18日安値狙い

というトレードプランができそうですね。

ダウントレンドラインを上へ抜けたらリセットです。

 

その他のトレードプランや攻め方、タイミングなどは、会員ブログの方で!

 

 

↓クリックよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 為替ブログへ

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.