FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ドル円

ドル円のフラッグ、乗るか乗らないか?

投稿日:2017年5月24日

昨日アジアタイムの会員ブログの記事です。

 

ほとんどのトレーダーが気付いていると思いますが、ドル円でとても分かりやすいフラッグが出てます。

チャートパターンの出現場所といい、いかにも上に抜けそうな形です。

しかし、ここはブレイクアウトで上へ乗るかどうか、ちょっと考えどころです。

 

こちらで追っていたように、先週のような大きなフィボナッチを伴う下げの後は、その後の調整波のターゲットが38.2%戻しになることが多いです。

 

【上級者向け】ドル円、フィボナッチとエリオット波動でトレード!

今日は、木曜のバンコクのエリートコースでのスクール内容です!   木曜アジアタイムのエリートコース向け記事です!     日足チャートです。 昨日はトランプリスク(ロシア ...

続きを見る

 

 

NYクローズ時点の4時間足チャートです。

 

38.2%戻しラインは111.81です。

ブレイクアウトで乗ってしまうと、伸びしろが少ししかなさそうです。

 

38.2%ラインを明確に抜けてきたら、ダウントレンドラインや61.8%戻し(112.79)まで行くかもしれませんが、まず111.81までのトレードです。

ブレイクアウトの買いエントリーは、ここはいいチョイスではなさそうです。

 

 

1時間足チャートです。

これまた、いかにも上に抜けそうな形です。

(このへんの感覚的なものは、経験則で分かってくるようになります)

 

ブレイクアウトで入れるとすると、

111.60あたりでのエントリーになるので、20pipsくらいしか伸びしろがありません。

 

であれば、もう1回下がってきたら、フラッグの下辺あたりで買いエントリーしてみて、

111.81を狙ってみる方が、ストレスが少ないトレードになると思います。

ブレイクアウトのエントリーは、2つめのポジションの方がよさそうですね。

 

現時点でいうと、

110.90-111.00あたりで買いエントリー、111.80リミット、80pips狙い

という感じでしょうか。

フラッグの下のラインを大きく切ったら、ロスカットです。

 

2ポジ目を入れるのであれば、ブレイクアウトで、

111.80で1ポジ目をエグジット、2ポジ目を残して引っ張ってみる感じでしょうか。

 

いけるとしたら、ターゲットは

  • 半値戻し(112.30)
  • 61.8%戻し(112.79)
  • ダウントレンドライン

です。このあたりへ向かうようであれば、もう一度ポジを追加できると思います。

 

先週みたいに大きな流れが出ているわけではないので、ここは全力トレードする場面ではないと思います。

 

 

↓クリックよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 為替ブログへ

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.