FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生が毎日ここまで書きます!「技」ログ!

FXのワザログ

ユーロドル 豪ドル円

ユーロドル、頂点で十字線出現!豪ドル円、トレンドラインを割れたら注意!

投稿日:2017年5月17日

今回は会員サイトの速報を、こちらでもアップします。

 

「このブログについて」に記載させていただいている通り、こちらの一般サイトは、基本的に1日1記事にしており、

またアップまで半日~数日程度のタイムラグがあって、アップ時には既にかなりレートが進行してしまっていることが多いのですが、

会員サイトの方はリアルタイムでちょくちょくアップしてますので、今日はそちらの感じをお伝えできればと思います!

 

【速報】豪ドル円、トレンドラインを割れたら注意!

 

本日アジアタイム前にアップした記事です。

NYクローズの状態です。

 

 

日足チャートです。

フランス大統領選第1回投票後のギャップアップ(窓アケ)スタート以降、黄色いレクタングル(長方形)のレンジ4週目にはいっています。

 

 

4時間足チャートです。

レンジは82.70~84.50で、幅180pipsの狭いものです。

このレンジ内で、右肩上がりのアップトレンドラインが引けます。

NY引けで、このラインぎりぎりです。このラインを割ってしまうと、

レンジ上抜け失敗

になってしまうので、このアップトレンドラインを割ってしまったら、下に何もないので、ストンとレンジ下限まで落ちてしまうリスクがあります。

 

 

1時間足チャートです。

ほんとラインぎりぎりです。

ロング保持の場合は要注意、

まだアジアマーケットは始まったばかりなので、1時間足ローソク足確定で割ったら、ブレイクアウト売りができそうです。

大きなレンジだったらリテストが考えられますが、今回は小さいレンジ内であり、アジアタイムスタート前なので、リテストがあるかどうかは微妙。

 

【速報】ユーロドル、頂点で十字線出現!

 

本日ロンドンタイム前にアップした記事です。

 

 

ユーロドル1時間足チャートで、上ヒゲの長い十字線が出現しました(ピンクの丸)。

 

 

インジケーターでは、

  • RSIとMACDではダイバージェンス
  • MACDはクロスして下方向
  • ADXはピークアウトしてトレンドの勢いは収束方向

と、トレンド収束サインが出ています。

 

5月11日安値(1.0839)から全く調整なく300pips近く上昇したので、そろそろ利確に伴うコレクション(調整)がはいってもおかしくないです。

日足・4時間足では引き続きアップトレンド継続なので、売りはダメです。

上昇トレンドが反転にはならないと思いますが、しばらく横ばいはあり得ます。

ADXもかなり高い位置にあり、いつピークアウトしてもおかしくない状況です。

 

このパターンは基本テキストにありますように、トレンド末期を示し、ロングポジションのエグジットサインとなります。

 

引き続き相場はブリッシュなのでロング目線継続なので売りから入るのはNGですが、ここからはブレイクアウトではなく、押し目買い戦略となります。

-ユーロドル, 豪ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.