FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

トレード手法 ドル円

スクール生の参考トレード!

投稿日:2017年5月7日

 

今日は、スクール生のトレードをシェアしたいと思います。

 

このトレードは、基本がたくさん詰まっています。

資金リスクを最小限にコントロールしながら、ポジションを積み重ね、利益を最大化しています。

終わってみると「何だ、こんなことか」と思うかもしれないですが、

実際のトレード中は、そう簡単ではないですよね。

 

スクール生の方には、このトレードが出来るレベルを求め、教えていますので、

是非参考にしていただければと思います。

 

 

ドル円日足チャートです。

 

スクール生のAさんは、ダウントレンドラインのところで、

  • トレンド的には逆張りになるけれども
  • 4時間足や1時間足のADXがピークアウトしているので、トレンドの勢いが弱まっている
  • メジャーダウントレンドラインにあたったら、利確がたくさん出るので、1回は跳ね返されるのではないか

と考え、短期売りトレードを狙ったそうです。

 

まず、日足という長めのタイムフレームのチャートポイントでのエントリーを狙ったところがいいですね!基本中の基本です!

 

 

次に、30分足チャートです。Aさんは、30分足が性格や感覚に合うらしく(このあたりは人それぞれですね!)、いつも30分足チャートをメインにトレードしているそうです。

もちろん、まず日足や4時間足をチェックしてからだそうです。

 

自分に合うタイムフレームを決めましょう!せっかちな人に4時間足は無理ですし、落ち着いてトレードしたい人に5分足は慌ただしすぎます。

 

ちょうどメジャーダウントレンドラインにあたるところで、長い上ヒゲを持つハンマー足が出ました(ピンクの丸)。

この時点で連続してRSIがダイバージェンスになっていたので、足が確定したところで迷わず売りエントリーしたそうです。

ストップはヒゲの上に置きました。

 

  • エントリー1
  • 売りエントリー:112.87
  • ストップ:113.10(23pips)
  • 5万通貨

 

ネックラインを長い陰線で割ってきたので、次の足の始値で追加売りエントリー。ストップは、長い陰線の上。

 

  • エントリー2
  • 売りエントリー:112.51
  • ストップ:112.80(29pips)
  • 4万通貨

 

この時点で、エントリー1のストップも、112.80へトレーリングし、最初のポジションのリスクをなくします。

 

ネックラインのリテストの次のローソク足が陰線で上抜けなかったので、さらに追加売りエントリー。

ストップはネックラインの少し上。エントリー1と2のストップも、5pipsですが112.75へトレーリング。

 

  • エントリー3
  • 売りエントリー:112.61
  • ストップ:112.75(14pips)
  • 8万通貨

 

合計3回に分けてエントリーし、計17万通貨の売り

 

17万通貨を一気に売るのではなく、トレーリングストップでリスクを減らしながら、理にかなったタイトストップでポジションサイズを計算してエントリーしているところが見事です!

 

3のところで、ネックラインの倍返しになったので、ポジション1と2をクローズ

  • エントリー1
  • 売りエントリー:112.87
  • エグジット:112.22(+65pips)
  • 5万通貨
  • 利益:+32,500円

 

  • エントリー2
  • 売りエントリー:112.51
  • エグジット:112.22(+29pips)
  • 4万通貨
  • 利益:+11,600円

 

4のところでダイバージェンスになり、次のローソク足が陽線だったので、そこで残り全てクローズ

 

  • エントリー3
  • 売りエントリー:112.61
  • エグジット:112.25(+36pips)
  • 8万通貨
  • 利益:+28,800円

 

トータル利益:+72,900円

Aさんのこのトレード前の口座資金は115万円くらいだったので、1チャンスで一気に資金が6%以上増えました!

 

トレード採点

 

今回のAさんのトレードは、エントリーからエグジットに至るシナリオと、トレード方法も、資金管理も完璧です!

  • 重要なチャートポイントでのトレードを狙ったこと
  • ローソク足確定まで冷静に待ったこと
  • ネックラインを正しく引き、ターゲットを設定したこと
  • 1チャンスで、次々とたたみかけて、大きく利益をとっていること
  • リテストを待ち、見逃さずにエントリーしたこと
  • エグジットもしっかりルールを持ったこと

どれもプロレベルです。

 

資金管理も完璧です。

トレード前の口座資金が115万円、エントリー1のリスクはストップ23pips。

1トレードあたりのリスクが口座資金の1%になるようにポジションサイズを計算したそうです。

仮にストップになっても11,500円しかマイナスになりません。

115万円が113万8500円になるだけなので、全くメンタルダメージがありません。

 

エントリー2のポジションサイズも同様に、ストップが29pipsだったので、計算して4万通貨にしたそうです。

こちらも、29pips x4万通貨=115万円の口座資金に対し、僅か11,600円のリスク。

 

エントリー2の時に、エントリー1のストップをトレーリングしているところも見逃せません。

これにより、エントリー1のポジションは、リスクフリーになっていて(+3500円)、この時点でエントリー2のリスクのみ。

この時点で9万通貨もの売りポジションを持っているのに、リスクは僅か8000円になっています。

これは、メンタル的にとてもラクです。

 

エントリー3は、リテスト狙い。

僅かストップは14pipsだけだったので、8万通貨も売りポジションを入れることができました。

リテストの時は、ストップ幅が小さいことも多く、大きめのロットでトレードしやすいですね。

このポジションがストップになっても、リスクは僅か11,200円だけ。

しかも、この時点で、エントリー1と2のストップを5pips動かしているので、

  • エントリー1:6,000円の利益は既に確定
  • エントリー2:リスク9,600円
  • エントリー3:リスク11,200円

17万通貨もの売りポジションを持っているのに、最大リスクが僅か14,800円です。素晴らしい資金管理です。

 

エグジットもローソク足確定までしっかり待ち、いつもスクールで習っている通り、分割エグジット

 

トータル+72,900円で、Aさんの口座資金は6%以上増え、122万円超えになったそうです。

 

Aさんは、まだFXトレードをはじめて1年程度で、スクール生になってからまだ半年程度なのですが、こんな見事なトレードができるようになっています。

何も特別な難しいことはしていません。

テクニカルも、トレンドラインとサポレジ、RSIのダイバージェンスしか使っていません。

いつも教わっているテキスト通りに、ものすごく基本通りにトレードしただけです。

 

私たちのスクールでは、このように、チャートの読み方やテクニカルの基本、資金とメンタルのコントロールまで、しっかりお教えしているので、このように自分でチャート分析や見事なトレードができるようになっていきます。

 

このようなプロ顔負けの本格的なトレードや資金管理など、一生もののスキルをしっかり身に着けたいトレーダーの方、是非私たちのスクールやウェビナーなどでお待ちしていますし、テキストを手にしてみてください!

-トレード手法, ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.