FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ドル円

ドル円のパターンブレイク狙い!

投稿日:2017年4月30日

フランス大統領選と北朝鮮の2大リスクイベントをクリアした先週は、それまでのリスクオフのムードから一変、リスクオン相場になりました。

今回のように大きなイベントの直後には、流れが変わることが多いので、いいトレードチャンスがやってくることが多いですね。

 

先週の記事では、ドル円・ユーロ円・ポンド円のエントリーからエグジットまで、詳しく追いかけました。

会員サイトの方ではリアルタイムでかなり細かく追いかけ、皆さんとても大きな利益を出されたようでよかったです。

 

窓埋め(ギャップクローズ)を狙える通貨ペアと指値ポイント

  昨日行われたフランス大統領選挙の第1回投票で、 中道・独立系のマクロン前経済相 右翼・国民戦線(FN)のルペン党首 による、5月7日(日)の決選投票が決まりました。   この2 ...

続きを見る

ここは取り時!ドル円・ユーロ円・ポンド円追加買いエントリーポイント

昨日大きくギャップアップ(窓開け)でスタートしたドル円・ユーロ円・ポンド円ですが、ポンド円のギャップが埋まりました。 昨日の記事で書いた指値エントリーポイントがいくつかヒットしていて、チャートパターン ...

続きを見る

 

 

日足チャートです。全体の流れと、大まかなターゲットを考えます。

 

200日線メジャーダウントレンドラインのパラレルにぴったり当たったところで下げ止まり、ギャップオープン(窓開け)後にインナーダウントレンドラインをリテストする形で上昇しています。

ブレイク後のリテストは、いいエントリーポイントになることが多いので、覚えておくといいですね。

リスクのあるブレイクアウトは一切狙わず、リテストだけで勝ち続けている「リテストトレーダー」もいるくらいです。

このようにラインを引ければ、エントリーポイントとターゲットは一目瞭然ですね!

 

4時間足チャートです。具体的なエントリーポイントを考えます。

 

先週後半にかけ、111円台半ばでスクイーズしてきています。

これはあまり下へは行かなそうですね。

シンプルに、ボリンかペナントのブレイクでいいのではないでしょうか?

 

ターゲット近辺では一旦止まることが多いので、出ておいて、また次のトレードチャンスを狙うのが手堅いと思います。

-ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.