FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

ポンド円

ポンド円やっと大相場到来!?ついにパターンブレイク!

投稿日:2017年4月19日

ポンド円が暴騰しました!

 

イギリスのメイ首相が、

  • 「下院解散・2020年予定の総選挙を急遽前倒しして6月8日実施」
  • 「EU離脱に関して国民の信を問う」

とサプライズ発表したのをきっかけにポンドが暴騰し、昨日の値幅は400pips近くになりました。もちろん1日の値幅400pipsは今年最大です。

 

昨年6月24日のイギリス国民投票による、EU離脱=ブレクジット(Brexit)決定をきっかけに、ポンドは売られ続けていましたが、売り疲れでしょうか、

  • 既にEU離脱は織り込み
  • メイ首相が総選挙に勝利すると、首相の政治基盤強化されポンドにポジティブ(現時点ではメイ首相が優勢)

ということで一気にポンドが買い戻されているとのことです。

 

こちらの記事で書いたように、ちょっと前まで「1ヶ月の値幅が僅か220pips」という「じゃじゃ馬ポンド円らしからぬ静けさ」だった訳ですが、

昨日1日だけで400pips。ようやくスイッチが入ったということでしょうか。「ついに」というか、「やっと」ですね^^

ここまで動かない期間が長かったですから、動き出したら一気にいくかもしれませんね!

 

ポンド円の膠着相場はどうすればいいのか?

イギリスのEU離脱問題・スコットランドの独立問題などの材料があるものの、ポンド円の膠着相場は、もう2ヶ月以上続いています。   現在のマーケットは、トランプ大統領関連で基本的にドル中心の動き ...

続きを見る

 

 

日足チャートです。

この3ヶ月ジリ下げでしたが、本当にようやくです。

このジリ下げ期間中に何度かフェイクはありましたが、その時は勢いはなくローソク足が短く「抜けたかどうかちょっと微妙」という感じでした。

しかし今回はやや上ヒゲを残していますが、400pipsの長いローソク足で勢いがあり、ちょっとここまでとは違います。

 

ターゲット

主なターゲットは、サポレジ(サポート・レジスタンス)だと、

  • 2016年12月15日高値(148.45)
  • ひとつ前のスイングハイである、今年1月27日高値(144.78)

2016年12月15日高値(148.45)起点のフィボナッチだと、23.6%戻しは既につけているので、

  • 12/15高値~4/17安値の61.8%戻し(143.54)
  • 同38.2%戻し(140.50)

あたりが考えられます。

 

今回は5ヶ月に渡るかなり大きいパターンブレイクなので、

  • 今年1月27日高値:144.78
  • 2016年12月15日高値(148.45)~4月17日安値(135.59)の61.8%戻し:143.54

あたりは狙えるのではないでしょうか?

 

という訳で、こちらの豪ドル円に続き、今月2回目の大きめなトレードです。

  • 本日始値買い:139.18
  • リミット:143.54と144.78で半ポジずつ

+400~500pips狙い、どうでしょうか?完全にテクニカルオンリーのトレードです。豪ドル円の「貯金」があるので、ここは多少気楽ですが^^

 

ちなみに、4時間足です。

日足のパターンブレイク前に、4時間足(1時間足でもOK)でも小さなパターンブレイクがありました。黄色い丸のところで買いを入れて、水色の丸のところでエグジット。

 

定番のダブルトレンドラインですが、これは途中で一旦大きくスパイクで下げていて、エグジットもあっという間に届いてしまったので、こちらはちょっと難しかったかもしれません。

これに乗れ、さらに途中の100pipsのスパイクを乗り越えた方は、+200pipsくらいの利益です^^

-ポンド円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.