FXスーパー為替予想&超絶トレードテクニック・攻略法!アジア屈指の人気FX先生がここまで教える「技」ログ

FXのワザログ

テクニカル ドル円

ドル円、一目均衡表の雲を下抜け!ターゲットは…

投稿日:2017年3月16日

 

FOMCで市場予想通り利上げになりましたが、サプライズがなかったため、ドル売りになりました。まさに

噂で買って、事実で売り
Buy the Rumor, Sell the Fact
知ったらしまい

という相場の格言通りの流れですね。0.25ポイントの利上げは完全に織り込まれたので、それ以上に突っ込んだ発表がなかったことで、直近のドルロングの手仕舞いが進んだためと思います。

 

こちらの記事 で、 私見としてはドル円は下へ向かうと思っている と書きましたが、ようやく下方向へ動き出してホッとしてます(笑)。

 

ただ、先週末の米雇用統計後に一旦雲の上へ抜けたことによって転換線が上昇してしまったので、

  • 雲の下抜け
  • 転換線が基準線より下
  • 遅行スパンがローソク足より下

という「三役逆転」現象には現時点ではなっていません。

 

さて、下方向へ動き出したということで、どこまで?というターゲットですが、とりあえず2~3月に守ってきた111.60までは、強いサポートラインが見当たりません。割とすんなり111.60まで行ってしまうような気がします。

 

ここから乗るトレードとしては、

  • チャートパターンなどのブレイクアウト
  • トレンド系のテクニカル(移動平均線やパラボリック)を使った戻り売り
  • オシレーター系のテクニカル(ストキャスティクスやRSI)を使った戻り売り

などのエントリーが考えられますね。ターゲットは111.60になると思います。FOMC前に守ってきた114.50ラインまで戻ればサポレジ(サポート・レジスタンス)の転換でリテスト売りになりますが、ここまで大きく下へ抜けてしまったので、そこまで戻るのは難しいのではないかと思います。113円台半ばで売りを入れられれば、111.60まで150~200pips狙えるのではないかと思います。111.60より先は、またその時点のテクニカル状況で判断していけばいいと思います。

 

こちらのポジションは、サロンの方で公開・追跡しますね。111.60狙いというのはシナリオ系なので、フォローアップ系ではご提供している「3大手法」のトレード方法が当てはまります。ちなみに、ご提供している自動売買の方も、一斉に売りポジションを持っています。

-テクニカル, ドル円

Translate »

Copyright© FXのワザログ , 2017 AllRights Reserved.